スタッフブログ

【OLD WOOD WAX】from ターナー色彩!!!!

【OLD WOOD WAX】from ターナー色彩!!!!

特集:ターナー色彩から新発売【OLD WOOD WAX】でパッチワークベンチをつくってみた!

こんにちは!スタッフ辻です。
寒い季節も終わりそう。乾燥肌な私も、木に水分を奪われないようハンドクリームなどを塗ってコーティング。
家具も同じように、コーティングが必要です。

わたしたちの教室では家具・雑貨づくりの仕上げにOSMOというオイル系塗料でコーティングすることが多いのですが、
ミツロウワックス系塗料【OLD WOOD WAX】を使って小川先生がベンチを作ってくれました。

塗装でガラリと変わる表情。DIYも木工も、うまくできた!より、自分サイズと、自分カラーが大事。そんなペイントについてのお話です。

 

色とりどりのパッチワークフォールディングベンチ

 

材料は2×4材というホームセンターで購入できるもの。無塗装ではこんな色です。

△無塗装のSPF材。安価で加工がしやすい。

ベンチ1枚1枚を塗り分け、アメリカンインダストリアルアンティークを目指そうというのが今回の企画。
作り方はいたって簡単なので、塗装で表情を出します。

同じ木ですが、色でだいぶ印象が変わります。

塗料と木の相性。そして、コストパフォーマンス…

教室では一般のオーダー無垢家具屋さんが定番で使う、OSMOという高級塗料を使っています。
OSMOの情報
自然素材で保護能力も高いですが、高価な上に、たっぷり塗って、拭き取る(!?)という塗り方はコストパフォーマンスで悩むところもあります。


△蓋について固まったOSMOの塗料。塗装後固まり、木の表面と導管を保護してくれます。

今回材料として使っている2×4材は、杉などの軽く加工しやすい針葉樹材に部類されます。単純に説明するなら、
針葉樹材=軽い=中身に空洞が多い=スポンジに近い=塗料をよく吸い込む。
と考えてください。

2×4材の場合、汚れや水気をそこまで気にしないのであれば、ワックス塗料でいいかもしれません。

2×4材にOLD WOOD WAXを使ってみての感想。

ということで、2×4材にターナーOLD WOOD WAXを塗ってみての感想です。
OSMOとWAXは若干考え方が違い、今回はWAXでも市民権を得ているBRIWAXとの比較です。

1.塗料の伸びが、とてもよい。

2.固形ペーストの固さがちょうどよく、乾きが速い。

3.匂いが少ない。(←これ、とても重要!)

→1.塗料の伸びが、とてもよい。

さきほどの通り、針葉樹材はとても水分を吸い込みます。ですが、このOLD WOOD WAXは、とても伸〜び〜がいい〜んです。
針葉樹に塗装をしていると、かすれるたびに、なんども缶に手を伸ばし、塗料の減りとともに、コストへのストレスが増えていく…..。
そんなストレスなく、塗装できました。

さすが【2度浸け禁止】の文化大阪のターナーさん。一回つけるだけでもたっぷり、美味しい。

2.固形ペーストの固さがちょうどよく、乾きが速い。
制作していたスタッフ小川先生が、感動して声をかけてくれました。「塗って、拭いたらすぐ乾くんです!」
ミツロウワックス系塗料は大体そうなんですが、特に速く感じました。塗装した部分を触ってもサラサラと、手に塗料がつきません。

ペーストの固さも良い。(季節や温度にもよりますが)
ドロドロ感がなく、レバーペーストとバターの中間くらい。布の一部にべっとりついてしまって….ということがないんです。

3.匂いが少ない。
いちばん、スタッフに反響がおおきかったのがこれです。
教室では、塗ったらすぐに持って帰りたい方が多いのです。

帰りの電車で….車の中で…..。
いずれ落ち着く匂いも、完成したばかりの作品が一度匂うのはちょっと。
そんな悩みも解決かもしれません。

色は10種類。好みに合わせて。

アルブル教室では、木の質感を生かした木組みの家具から、
できるだけ手間をかけず、身近な材料でDIYとしての家具まで、
幅広く対応させていただいてます。

この【OLD WOOD WAX】の名前の通り、古材をイメージした豊富なカラーバリエーション。
つまり、多少、傷だらけでも、うまくいかなくても、
リカバーしてくれる色が、きっとOLD WOOD WAXなんだと思います。

ぼくも、もっと恐れずいろんな人が雑貨作り、家具作り、家づくりに挑戦してくれたらいいのに!って思います。
ちょっとくらいのミスは、アンティーク!って思いながらチャレンジしてみてください。

OLD WOOD WAXの情報はこちらです。

ぜひお気に入りの色を見つけて、使ってみてくださいね!

今回の作品もいいでしょ!

ABOUTこの記事をかいた人

 

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース担当。

趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)