スタッフブログ

アメリカの心理学者バスは、

アジア、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカなど37にわたる文化圏で1万人を超える人に調査した。

「男女間でのパートナー選択基準」について聞いた。

すると

男性は、女性よりも外見を重視する。

という傾向が強く。

37文化中34の文化圏で見られた。

また、男性は女性と比べ年齢の若い相手を選びたがる傾向もみられた。

21590.jpg

一方、女性は男性よりも経済力を求める傾向が強く

37文化中36文化に上った。

また、女性は自分より年上の相手を好みやすい傾向もみられた。

この様なパートナー選択の研究はいくつもあるが、概ね同じような結果が出ている。

では、なぜこの様な結果となるのか。

どうして、男女でこの様な違いが生まれるのか。

バスは、進化心理学の観点からこの様に説明している。

人間は大昔、過酷な環境の中で子孫を繁栄させなければならなかった。

その為、より良いパートナーを選ばなければいけなかった。

妊娠、出産、子育てと危険で、過酷な役割を担う女性は、

安心安全な住みかと安定した食料の供給を求めた。

これが、現代の経済力です。

一方、男性はというと、自分の遺伝子を残す為、

妊娠、出産、子育てが出来る可能性が高い女性。

すなわち、若くて健康的。=外見的要素を求めるのだそうです。

ただし、この進化心理学も仮説にすぎないとの事です。

最近、私もよく聞くようなりましたが、

女性が年下の男性を求める傾向が強くなった様に感じます。

外見的要素ですね。

さらに、経済力も必要になってきているのでは?

これは、ライフスタイルの多様化と女性の自立がそうさせている様に思います。

人間が数百万年にわたって獲得してきたものが、現代で大きな変化が起きているのでしょう。

その結果、先進国での晩婚化、未婚化、少子高齢化に繋がっているのでは・・・

 

 

梅田 茶屋町の結婚相談所

ブレスブライダル大阪の前川敏紀でした

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

去年、東京都立川市が、販売した

プレミアム婚姻届が話題になり、完売していましたが、

1年ぶりに販売を来月5月初旬に再開する。

との事で、話題が再燃しています。

 

立川市は、ウエディングシティ立川推進事業として、

多摩地区でもっと結婚を推進して行きたい。と

小学生向けに結婚アカデミーを開催したり、

女性向けに、結婚学、結婚女子力磨きや、はたまた

公開結婚式の挙式プレゼントを行うなど、

結婚に関するあらゆる情報を発信されており、

素晴らしい活動をされているなぁ。と傍観しておりましたが、

今回、プレミアム婚姻届の再販売を耳にして、

実際に見てみたい。と思いました。

婚姻届は、役所に届を出したら、もう二度と見る事はありませんんが、

これは、提出用と保存用とがセットになっており、持ちかえり飾れると言う物なのです。

素晴らしい!!

しかも、立川市だけではなく、全国どこの自治体にも提出が可能なので、立川市民だけでなく

全国から購入の希望が有る様です。

プレミアム婚姻届

立川市プレミアム婚姻届とは

  • かわいらしいデザインの提出用婚姻届用紙と、プラチナ色の箔が輝く保管用台紙がセットになっています。
  • 提出用婚姻届用紙に書いた文字は下の台紙に複写されるので、婚姻届を書く緊張感をそのまま残せます。
  • 台紙には他に、証人の方からのメッセージや2人のこれまでの記念日を書いて残すことができます。
  • 台紙の表紙は型抜きされていて、思い出の写真を貼って一緒に飾ることができます。
  • 立川市外在住の方でも、購入・提出が可能です。
  • 立川市役所1階に記念写真撮影コーナーと立川市オリジナルスタンプを用意しています。立川市プレミアム婚姻届提出後には、手元に残った複写された婚姻届の台紙にスタンプを押していただき、それを片手に二人仲良く記念写真を撮ることができます。(平日はもちろん土日祝日も利用可能です。自撮り棒も用意しています。)これらは立川市役所にしかありませんので、婚姻届提出の際は是非立ち寄ってください。また、「たちかわの輝く個店」アワードで受賞された店舗から素敵な特典の提供もあります。

https://www.city.tachikawa.lg.jp/kikakuseisaku/premiumkonintodoke.html

 

ご成婚の際には、是非ともチェックして下さい。

とっても良い記念になると思いますよ。

 

梅田 茶屋町の結婚相談所

ブレスブライダル大阪の前川敏紀でした。

 

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 今の独身者のほとんどの方が結婚は恋愛の延長線にあり、

一定期間恋人として交際し、ある時期が来たらそのお相手と結婚する。

これが、一般的な結婚への考え方だと思います。

しかしこの恋愛結婚が当たり前になったのは、約50年ほど前の

1960年代後半に、恋愛結婚がお見合い結婚を上回り

1970年代に一気に増えその後大きく水をあける形となり

現在では約90%以上が恋愛結婚です。

 

IMG_3938

日本の文化として周りが、結婚相手を探すというのが一昔前は当たり前だった様ですね。

おせっかい等では無く、お年頃の若者にはどこからともなく話しが持ちこまれていた様です。

なので、お家同士で話が進み、結婚式に初めてお相手に会うと言う事も有ったと聞きます。

それを思うと、現代は大変ですね。

じっと待っていても、誰も来ないので、自身で探さないといけません。

よく、親から「早く結婚しろ。」だの

「まだ、相手は居ないのか?」だの

詰め寄られ、お相手探しが嫌になる。

と言う話も耳にします。

ですが、現在は出会いが無いので、本当に大変なのです。

偶然の出会いが、素敵な出会いにはなかなか成りません。

ましてや、白馬の王子様が急に現れたりしないのです。

それをただただ待っているから、晩婚化、非婚化の原因になっているのです。

待っているだけでは恋愛に発展する出会いはなかなかありません。

出会いの場だけを見ると、以前は同じ会社という出会いが最多な時代も有った様ですが

今では、様々で多岐にわたります。

その一つが我々の様な結婚相談所です。

これは、近い将来は利用者数はもっと、もっと増える事でしょう。

昨年、結婚相談所で出会い夫婦となったのは全婚姻数の約1%と言われています。

この数字は今後大きく伸びる事になるでしょう。

お見合い結婚が主流だった、50年以上前の、恋愛結婚だなんて

という時代から変わった様に・・・

 

 

梅田 茶屋町の結婚相談所

ブレスブライダル大阪の前川敏紀でした。

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

4月11日の朝日新聞の1面は

50年後 日本の人口8808万人

3割減、出生率は1,44に回復

2065年推計

という見出しでした。

50年後の日本の人口が8808万人になる見通しを

国立社会保障・人口問題研究所が10日に発表した。

IMG_3920

女性が生涯に産む子どもの数(合計特殊出生率)の50年後の見通しは

12年前の前回推計より回復し、1.44になるとし、人口減のペースが少し緩やかになった。

との事でした。

政府の少子化対策、子育て支援が功を奏しつつあるのか?

安倍政権が掲げる50年後の人口1億人維持には、まだまだ遠く及ばない状況には変わりなく、

「超高齢者社会」を乗り切るには多くのハードルが有る様です。

人口推計で最も重要な指標、出生率で2.07が人口維持に必要だそうです。

今回この出生率が回復した原因として、30代~40代の出産が増える傾向が続き

1.43~1.44で安定する。

との見通しとなった様です。

これは、ライフスタイルの多様化も含め、

平均寿命が、男性は約85歳  女性が約92歳になる予測で

平均結婚年齢が底上げされ、医療の進歩により、

30代~40代での出産が今後も増えるとの推計が盛り込まれたからのようです。

しかしながら、人口減に歯止めがかかったのではなく、ほんの少し緩やかになる見通しがたっただけで、

備えは不十分な様で、社会保障問題、保育所不足問題など多くの不安は大きく

現役世代1.33人が1人の高齢者を支える構図が予想されています。

多くの問題は山積ですが、我々仲人として、1組でも多くの結婚を創造する事のお手伝いが出来れば。

と、常々思っております。

 

大阪 梅田 茶屋町の

結婚相談所 ブレスブライダル大阪の前川でした。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

毎週末 ブレスブライダル大阪では、

会員様にお見合いと言う形での新しい出会いを提供しております。

お見合いと言っても、ホテルのカフェラウンジ等での1対1でのお見合いなので、

ずいぶんと、カジュアルなお見合いです。

この様な出会いが、IBJ 日本結婚相談所連盟だけで毎月、全国で2万件以上が行われています。

写真 (47)

大阪では、梅田近辺のホテルでその多くが行われています。

このお見合いで出会った方々が交際し成婚していくですが、

出会いから、恋が始まるまでは、ほんの一瞬でスタートします。

この方!と思える方と出会うと、驚くほど速く話は進展します。

しかし、この方!と思える人に巡り合うまでは、色々な苦労も有ります。

先日、会員様とお話をしていると、

まるで、高速道路の渋滞に巻き込まれている様な感じだと・・・

なかなか、前に進まず、思い通りに走る事が出来なくて、疲れたり、嫌になったり、眠くなったり、

と、楽しいとは程遠い活動です。

が、一旦この方!と思える人に巡り合えたら・・・

さっきまでの渋滞は何だったのか?と思うくらい一気に進展します。

恋の始まりです。

これには

タイミング

ハプニング

フィーリング

この要素が必要だと・・・

何かの曲の歌詞にもありました。

渋滞中はこのタイミング待ちではないでしょうか。

どのくらいの距離の渋滞なのかは人それぞれでしょうが、出会うべくして出会う為の

タイミング待ちと言った所では無いでしょうか。

ハプニング

これは、二人で共通の出来事を体験すると、絆が生まれます。

そして何より、フィーリングこればかりは、他人が介入した所で

何とも成らない事で、相性、ご縁、運命 のような事なのでしょう。

はじめは、プロフィールを見て条件、条件と言いますが、

最後の決め手は、フィーリングなのです。

これらをクリア出来ると恋の始まりですね。

成婚は目前。

この成婚までのお手伝いをさせて頂きます。

 

 

梅田 茶屋町の結婚相談所 

ブレスブライダル大阪の前川敏紀でした。

 

 

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

だんだんと、暖かくなって来ましたね。

 

東京では、ソメイヨシノの開花宣言もされた様で、

大阪もまもなく・・・

お花見デートのシーズン到来です。

写真 1 (9)

そこで、大阪市内の桜スポットで夜桜デートはいかがでしょう。

大阪市内の桜スポットは、例年では4月1週目、2周目が見ごろとされています。

今年も平年並みとの予想だそうです。

大阪市の桜スポットで最も有名なのは、桜の宮の”造幣局の桜通り抜け”ですね。

ここは、八重桜が多く、ソメイヨシノの満開より遅くソメイヨシノの翌週頃が見ごろです。

今年の通り抜けの日程は4月11日(火)から4月17日(月)だそうですよ。

お仕事上がりのデートにもピッタリでは?

この、造幣局の近くは数多くの桜スポットが有ります。

通り抜けの隣の毛馬桜之宮公園。

こちらは、大川沿いに4kmにわたり

4800本の桜並木が続く所で、その先の南天満公園まで、ライトアップされ、多くの屋台も並ぶ絶好のスポット。

駅も近く、北浜 天満橋からも、すぐなので桜デートには持って来いでは?

その他には、大阪城公園、こちらも超有名スポット。

人気ランキング1位と言われていますね。

天王寺区の四天王寺もたくさんの桜が有りますが。入園は15時30分までなので、ご注意を・・・

西区では、ミナミからも近い、靭公園、高津神社なども人気スポット。

 

xcherry-blossom_00008.jpg.pagespeed.ic.zsfCB4zF-I[1]

梅田 茶屋町 結婚相談所 ブレスブライダル 大阪の

前川 敏紀でした。

 

 

 

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

先日、TVで初めて 「嫌婚男子」

という言葉を耳にし、どういう事?と思って調べました。

すると、結婚を嫌がる男性が増えている。

との事です。

 

これまでは、草食男子。と言う言葉はよく聞く様なり、

多くの男性の草食化が露わになってしばらく、

次は、絶食男子。に変わったと思いきや。

その上を行く 嫌婚男子とは・・・

 

独立行政法人・国立青少年教育振興機構が行った調査だそうで、

「結婚したくない」が2008年度の約2倍に増えた。との事です。

20代~30代の男女4000人を対象に調査をし、得た情報として

男性の

「早く結婚したい」が減少

「結婚したくない」が倍増した。

女性は

「早く結婚したい」

「結婚したくない」

共に微増で二極化が強まった。

との事です。

 

原因はと言うと

一番が「収入の低さ」

とも言われております。

他にも、

・まだまだ自由でいたい

・縛られたくない

・自分のお金を自由に使いたい

・責任が重い

・既婚者を見ているとデメリットしか見えない。

・子育てが不安

などなど枚挙される理由は、まだまだたくさんあります。

この調査の対象年齢が20代~30代となっていますので、

40代の男性にも聞いてみたいですね。

40代になれば、このままでいいのか・・・

と考えも変わるのではないでしょうか。

と淡い期待をしています。

 

大阪 梅田 茶屋町の結婚相談所

ブレスブライダル大阪

前川でした。

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ふた昔前。

売れ残りのクリスマスケーキと言う様な言い方も有ったそうですね。

25歳を過ぎると、結婚出来ない。

と言う意味だそうです。

 

先日、2017年3月1日に、厚生労働省が

2015年分の完全生命表の概況を発表しました。

最新のデータではありますが、一昨年の実情です。

それによると2015年における日本人の平均寿命は、

男性が80.75歳、

女性が86.99歳となった。

との事です。

 

遡って見てみると、1947年

男性が50.06歳、

女性が53.96歳、

だった様です。

70年で、30歳以上伸びた事になります。

「人生50年」が「人生80年」に

すると必然的にライフスタイルも変わってきますよね。

人生50年であれば、25歳までに結婚し、子どもを産んでおきたい。と言うのも

よく分かります。

ですが、人生80年となった今。

多様化するライフスタイルに加え女性の社会進出の加速化で、

結婚適齢期は個人個人によって大きく変わると思います。

何歳になったからではなく、

結婚したいと思った時が適齢期ではないでしょうか。

 

時々、私の所にお問い合わせのお電話を頂いた際に

「私、〇〇歳なんですけど、結婚出来ますか?」

と言うご質問をお受けする事が有ります。

これは、〇〇歳になったら結婚出来なくなる。と言う事は有りません。

また、〇〇歳なら結婚出来る。と言う事も有りません。

現に、いくつになっても独身者であれば、結婚されている人はいます。

結婚は出来るのではなく、するのです。

強い意志を持って、「この方と。」と思った方とする。

「結婚したい。」と思った時が適齢期なのです。

16872.jpg

 

大阪 梅田 茶屋町の結婚相談所

ブレスブライダル大阪の前川でした。

 

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

明日、2月14日

「バレンタインデー」は、

女性にとって大変気を使う1日ですね。

最近では、義理チョコ、友チョコ、自分チョコ等と、この時にしか入手出来ないチョコが味わえると。

本命チョコはやや蚊帳の外的なイベントとなって来ている様です・・・

 

ですが、何年か前のお話です。

交際に入って数カ月になる女性会員からの相談で、

「バレンタインを期に、真剣交際にしたいと思っているのですが、女性から言うのはどうでしょうか?」

との事でした。

私は、「この日は女性が堂々と告白出来る特別な日、ですから是非その思いを伝えて欲しい。」

とお伝えしました。

「でも・・・」

「もし・・・」

「ここで勇気を出さないと。 次の機会は1年後になってしまうよ。」

「ちゃんと言葉にして伝えないと伝わらない事が有るからね。」

「ハイ」「がんばります。」

 などなどのやりとりがあり、思いを伝える事となりました。

その結果・・・

IMG_3856

「あの時の勇気なければ、この子なし。」

と見事な一句をメールで頂きました。

「懐かしい。あったね~。」

「この時期になると、思い出します。」と・・・

 

今、お互いが待ちのスタンスが多くなっている恋愛事情。

明日は、攻めですよ。

 

 

 

結婚相談所 ブレスブライダル大阪

前川でした。

 

 

 

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

去年、恋ダンスで大ブレイクしたドラマ 逃げ恥。

私は、1話も見る事はありませんでした。

芸能系には、疎いので、ドラマにもあまり見る機会を持っていません。

ところが、今読売系で水曜日に放送されている、

東京タラレバ娘。(主演 吉高由里子)

「これは、仲人として、見ておかないと。」

と言われ録画してまで見ています。

実に、リアルに現代30代っ子を切り取っているなぁ~。

と感じました。

仕事と恋とお友達。

ライフワークバランス、プラス女子コミュニティーを見事に再現。

まだまだ、やりたい仕事と外す事の出来ない女子会、何よりも欲しい出逢い。

このドラマを見た同世代女子は、かなり共感出来る所が多いのでは?

女子会と言う言葉も最近よく見聞きします。

女子会押しのメニュープランはどこに行ってもあり、女子コミュニティーが胸を張って呑み歩ける。

これは、これで良いとは思います。

ですが、そこに出会いはなかなかない様に思います。

 

写真 (30)

 

先日、20代から40代までの独身男女に恋愛に関するアンケートした結果を見ました。

恋愛に関しては、待ちのスタンスだ。

男性 75%

女性 70%

 

休日を一人で過ごす事が多い

男女共80%

 

と、この様な結果でした。

ここ数年で恋愛観も大きく移り変わっています。

もちろん結婚観も・・・

 

ですが、いつか結婚したい。

男女 共  80%以上

 

ともあります。

待ちの理由も様々です。

「出会う機会が無い」

「時間が無い」

「めんどくさい」

「余裕が無い」

「今は、その気が無い」

男性の草食化と言われていますね。

これからは、そんな男女のサポートをする我々は大きな責任を担うのでは。

と思います。

出会い、結婚のご相談はどんな事でもお受けします。

 

 

大阪 梅田 茶屋町

結婚相談所 ブレスブライダル

前川でした。

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)