スタッフブログ

こんにちは!3代目コスメ店長播磨です。

 

最近本当に住みにくいな~と思うことが増えてきた。
説明を受けてない!とか聞いてない!とかいう輩(失礼)

 

まぁ出かけ先で叫んでるお客さんに対応している店員さん
何かあったんだと思い、近寄ってみると…

 -shared-img-thumb-JS745_ikakuneko_TP_V

 

理不尽なことでクレームをつけ
「聞いてない!」とか「知らない!」とか言ってた。
周りの人も店員さんに同情の眼差しが凄かった訳で

 

6f54de45e0c5828b5c2fc3b6684b5867_s

 

簡単に言うと自分勝手なクレームで
店員さんがとってもかわいそうだった。

 

昔(今も?)のアメリカのクレームって凄いと思っていましたが
日本の常識では考えられない理由で裁判沙汰になったりとかよく聞いてた時に
アメリカって住みにくいやろな~日本って平和やわ~なんて思ってたのに。

 

自分勝手と言うか、自分の非なんかまったく棚に置いて
すんごく文句を言い続ける(店内で)人って傍からみると醜いもんでした。

 注意マーク

 

うちも、そういったご指摘(最近あった)を受けることが増えてきているので
(書いてあるのに聞いてないとか…違う説明をうけたとか…)
これからもっと注意書きをこと細かく書かないといけないのと
再度スタッフにしっかり同じ説明できるように徹底かな…。

 

まぁだからといってクレームが無くならないとは
言いきれないので、意味があるのかは不明である…。

 

こちらの非がある場合もあるので

 

これは誤解の無いよう伝えなければなりませんが、決して上からでもなんでもないです。
こういった事はとてもシビアな問題なので店の方針も含めて
人と人との関係性を大切にしたいという私の思いでもあるからです。

 

なので「お客さまは神様」だと思ってこられる人へ
当店では十分満足した接客が出来ないかと思いますので期待せずご来店ください。

 

100%個人的な偏見ですが…
お客さまは神様と思っている人はだいたい店員を奴隷のように扱う人が多かったから。

 

当店ではゴネ得というものはないです。
ちょっと辛口でしたかね…今日はこのへんで。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは!3代目コスメ店長播磨です。

 

2名のスタッフが正社員として4月に入社、
約6か月弱が経過しましたが、やはりと言うか1名挫折しました。

 b8162834a523cb0254202267ef50eef0_s

 

2名が同じスタートラインに立ち
得意不得意があり、個性が出てきます。

 

接客が得意なタイプ、メイクが得意なタイプ

 

学んだことは、自分のスキルにする為、努力をしなければいけないと思っています。
まぁ給料をもらいそしてプロの美容部員ですから当たり前のこと。

 

でも給料をもらってるから…ではなく
何にやりがいを感じてもらうかというこなんだが。

 c97e1380fc8b27d54f279cace209dd5b_s

 

努力をして、それが自分のものとしてきた時は
「やってよかった!」や「勉強した甲斐があった!」など
達成感は半端じゃない!!!

 

それが出来て当然というわけではなく
どれだけ努力が出来るかで今後変わっていく、
最初からみんなそこから始まっているのだから。

 

挫折したスタッフはそれが苦手だったような印象を受けました。
まぁ2名同時入社だと比べられ(それがよかったりするんだけど)
余計にプレッシャーになったんだろうな…

 

途中から笑顔が少なくなってきてるな~と思って声をかけたり
いろんなフォローをしていたんですが、残念な結果になりました。

 

 まぁこれも人それぞれ。その人の人生。
最後に一言。立つ鳥跡を濁さず。今日はこのへんで!

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは!3代目コスメ店長播磨です。

 

先週、ディアモールで定期的にあるポイントアップがありました。
本当に沢山の方にご来店いただきました。ありがとうございましたm(__)m

 

DSC_0484ポイントアップ

 

ただ本来の化粧品専門店としてのカウンセリングは皆無でしたので…
悪く言うと売店的な感じでご来店頂いたお客さまには申し訳なかったです。

 

多くの会員さまは理解してくれているので
「またゆっくりの時間にくるね!」と言ってもらえるのは本当にありがたいです。

 

そのポイントアップが終わり
そこで改めて「○倍ポイントアップ」という響きってと考えることがありました。

 

いろんな会社は集客の為に、「○倍ポイントアップ」って書いているんだけど
実際どれくらいオトクなの?って事。

 

なぜこんな事を改めて言うかというと?

 

お店のポイントカード(メンバーズカード)はありますが「○倍ポイントアップ」はしてません。(今後もしません)
施設のポイントカードは「〇倍ポイントアップ」というのが定期的にあって、ご存知でしょうがその期間の売れ方は凄いんです。

 メンバーズカード(当店のメンバーズカード)

 

品切するので予約される方も多く、その時にお店のポイントカードの還元率を聞いてビックリする方が少なくない(多くもないけど)のです。
しかも!まぁまぁ長いこと会員さまとして当店を愛用してくださっているお客さま。1人や二人ではないのが驚きなんです。

 

除外はあるにしても
基本的に当店は通常5%のポイント還元、現金だと10%(現金なら2倍ポイント)ポイント還元です。
最初から還元率が良かったら『〇倍ポイントアップ』しなくてもいいものだと思ってました。(思ってます)

 

例えば「3倍ポイントアップ」やドラックストアなど「20倍ポイントアップ」と書いてあるけど
普段より『3倍オトクです』や『20倍オトクです』になると言う事ですが
気になるのは『じゃあ普段どれくらいなの?』じゃないですか?

 

今回は『得』だけの見方をした場合ですが
普段買っている還元率がいったいどれくらいなのか?

 

例えばTポイントカードで200円で1ポイント貯まるというと
『約0.5%ポイント還元』

そのポイントカードが「5倍ポイントアップ」になるとすると200円で5ポイントなので
『約2.5%ポイント還元」

 

ほとんどの方はわかっていると思うんですが
元々0.5%還元の10倍ポイントアップって当店なら通常のポイント付与の還元率なんですが

 

やっぱり『10倍ポイントアップ』の響きの方がいいですよね。
うちも通常の還元率下げて、〇日と〇日はポイント5倍!とかしようかな(笑)

 2016.67blog

 

まぁ昔のようにカウンセリング化粧品〇%OFFとかの方が一律でわかりやすかったので
その名残かなとも思ったり。安いのにこしたことはないのでしょうが、適正利益をしっかりとって
スタッフやお客さまへの違った形での還元が出来なくなるので私個人的には安売り絶対反対派です。

 

昔、割引をしていた時代に来てくれてた会員さま(昔からの) も割引をやめたとたん来なくなってしまいました。
まぁ当たり前ですよね!「あんなに来てくれてたのは安いから来てくれてただけなんだ」とスタッフが落ち込んでました。

利益ってとると『悪』みたいな風潮も嫌な感じです。
だからと言って当店すんごい利益をあげてるわけではないので誤解しないでほしいですが…

 

利益がなければお店を続けていけない。
続けていけないと言う事は我々スタッフの生活が送れない。

今まで来てくださっていたお客さまに化粧品が提供できなくなる。(他の店があるからというツッコミなしで)
まぁ大手ではないので

 

いろいろと話が遠回りになっていしまいましたが
〇倍ポイントアップに惑わされないでくださいね!
結局それが言いたいだけかよ!というツッコミを受けつつ、今日はこのへんで

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは!3代目コスメ店長播磨です。
今回は写真多めです。

 

私が所属しているJCF(近畿化粧品小売組合連合会青年部)で
高級化粧品の代名詞「アルビオン」の小林社長の講演会を開催しました。

 

講演会会場(今回開催する会場)

 

実にオファーしてから実現するまでに約1年半もの時間がかかりました。

 

001_jcf講演会20160907

 

いつもは20名ほどが参加していましたが
今回は約50名の参加。
会場が満席になってしまうほどの人気っぷりでした。

 

002_jcf講演会20160907(みんな話にすいよせられてます)

 

講演内容はアルビオンとしてではなく、経営者としてご講演して頂きました。
アルビオンの思いや、経営者として心がけている事など、一言ひとこと熱意が入っていた印象でした。

 

特に印象に残ったのが

 

経営はやせ我慢

経営効率を追及してしまうと楽しさ提案がなくなる。
効率が全てではない。

昔話は大事、もっと大事なのは今のお客さまを満足させて考えるべき。(昔話が悪いとは全く思っていない)
昔話以上に大事なことがある。昔話では売り上げは作れず、真剣に考えていかなければならない。

苦しい時は従業員と共有するのであれば
良い時も従業員と喜びを共有して欲しい。

 

その他、沢山あったのですがあまり書きすぎても講演会の内容になってしまうので(笑)

 

006_jcf講演会20160907

(カメラを向けられると…ダメですね)

 

講演が予想より早く終わってしまったようで質疑応答の時間を

 

質疑応答の時間(マサヤ・ストリート社長)

 

絶対にここでは書けないような内容の質問であったり
絶対にありえない!というような質問を笑顔でそして真剣に答えられていました。

 

アルビオン小林章一社長(アルビオン小林章一社長)

 

講演会の後は懇親会。

 

懇親会(真っ赤な顔ですみません)

 

社長と同席で恐縮でした…

 

小林社長と記念撮影

 

最後に恒例(?)の記念撮影をしてもらいお開きとなりました。

 

普段は講演会なんて引き受けない!と言われているだけに貴重な講演会となりました。
(冒頭で播磨のオファーだから仕方なく!!と2.3回程言われました…冗談?でも少々堪えました(笑)でも来てくれて感謝です)
そして今回も、また沢山の気づきを見つけることが出来ました。

 

最後に…
業界紙の方も出席してたのですが、
記者の方が「今回初めて聞きましたが、アルビオンというブランドが人気になる理由が理解できました」というのも印象的でした。

 

この人気な理由は小林章一社長のずっと変わらない熱意と人柄なんだろうな~と思います。
そんな魅力的な人って本当に輝いているんだな~ということで今日はこのへんで。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは!3代目コスメ店長播磨です。

 

ここのポータルサイトを運営しているまちブログ大阪のまちカレッジで
3回目のwebの講習会を受けてきました。

 まちブログweb講習会

 

2回目が6月だったので約3か月ぶりです。

 

検索がいろいろと変わってきたりしているようでした。
そして何より驚いたのは「サーチコンソール」という存在。

 

アクセス検索でクリックした数などを調べるのは知っていましたが
検索をして表示はされたけどクリックまではしなかった数までもがわかるだなんて…!?!?

 

そんな存在を全く知らなかったので、それだけでも自分としては大きな収穫でした♪

 

 いろいろとここに書きたい事がありますが、簡単に言うと(常識ですけどと言われるかも…)

1.タイトルは30文字まで
2.書き出し120文字が勝負
3.1記事は2000文字が目安
4.画像のキャプション
5.アンカーテキスト

この5つは意識してブログを書くと良いみたいです。(コレって 私にとっては有料情報なんですけどね…)

 

収穫はその他に沢山ありました。
やっぱりこういった講習なりセミナーを受けるといいですね!

 マサヤ・ストリートの東社長(尼崎に3店舗を運営されてるマサヤ・ストリートの社長)

自分の引き出しが増える!
そして振り返るきっかけにもなるし。
インプットは大事!

 

さて、今回学んだ事をこのブログでいかせる事ができるか不安ではありますが…
次回までに少しでも出来るように頑張ります(笑)

 

まちブログweb講習会(ブログネタを撮影してるところを盗撮)

 

勉強を終えて、メンバーはネタ集め。
そんなまちブログの会場(まちカレッジ)は梅田茶屋町にあり

 

ノービアノービオ店舗(NOVIA+NOVIO(ノービアノービオ))

 

同じフロアに、ノービア・ノービオというタキシードやフォーマルスーツ、モーニングコートや
燕尾服など取り扱っている店舗と併設されています。(今後お世話になりそう)

 

DSC_0467まちブログ(講師の酒匂雄二さん)

 カメラを急に向けてパチリと撮ったこの方が
web講習会の講師をしてもらっている酒匂雄二さん

 

そんなこんなで次回の講習会は2か月後?の11月かな。
それまでに今回学んだ事を1つでも出来ているように頑張ります。

 

では今日はこのへんで。

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは!3代目コスメ店長播磨です。

 

エビちゃんがイメージガールの人気のブランド「ベネフィーク」ですが、
その中で、取扱いが限られていた「ベネフィークエステ」。

 

DSC_0452BQエステ(現行のベネフィークエステ美容機器)

 

2016年10月21日にリニューアルします!
そして、ベネフィークエステ取扱店数(予定)が一気に広がります。

 

お近くのベネフィーク取扱店もエステを導入するかと思います!
まぁ絶対導入とは決まってないので一度問い合わしてください。

 

今までベネフィークは取り扱っているのに、エステは取り扱っていない!ということがあったと思いますが。
それが解消されるかもしれないと言う事です。

 

私の本音は、取扱店舗が限られてたので当店まで来てくれているお客さまもいてたのは事実。
それがなくなる可能性が出てきて残念だな~なんて思ってみたり…まぁそれは仕方ないこと。

 DSC_0458エステ室(エステ室ですが絶対に写ってしまうのでとりあえず笑ってます)

 

どこでベネフィークエステを受けたいかはお客さまが決める事。
リラックスして受けてもらえるエステ室があり、それなりの自信(どこから?)があるので覚悟きめてます。

 

新しいベネフィークエステの写真などは店舗には来ていますが、webにはあがってません。
色々と順序があって載せてはダメなようです。

 

なので店舗に来たチラシを…(笑)

 

 DSC_0451BQエステ(新しいベネフィークエステの案内チラシ)

 

今まではジャパンギャルズ製(美顔器国内製造販売台数No.1)で自分的に認知度は高い(はず)会社の美容機器でしたが
リニューアル後は超人気の美顔器ローラー「Rifa(リファ)」で有名なMTG社とのコラボ美容機器に変わります。

 

そうです!あのつまみ上げ効果のアレです。
アレが搭載された美容機器になってパワーアップとなります!
球型ではなくバルーン形で形状にも理由があるので効果が楽しみです。

 

コースも15分コースが4つと45分のコースが1つの全5コース。
その他、詳しく情報が出せるようになってから徐々に出していきます。

 

いや~楽しみ。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは!3代目コスメ店長播磨です。

 

先日、ディアモールで接客ロールプレイングコンテストが
リッツカールトン大阪で開催され、審査員として参加しました。

 

DSC_0425ロープレコンテスト(緊張感をもってもらう為に豪華な会場にしたとか)

 

なぜ私が審査員?という感じですが
実はテナントの店長が一般審査員としてすることになっていたと言うオチです。

 

DSC_0426ロープレコンテスト(このチェックシートで1人ひとり採点します)

 

自分なんか審査していいのか?
そんなことを思いましたが、これも経験だと思いやらせていただきました。

 

マナーや会話力などのチェック項目があり、慣れないことなので
全く睡魔が来ず、採点が出来たかなと思います。

 

どこの業種もこういった販売スキルを上げる為に
さまざまなコンテストを開催していますね。

 

来年はうちのスタッフ頼んだら出てくれるかな?
一度お願いしてみようかと思います。

 

それでは今日はこのへんで。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは!3代目コスメ店長播磨です。

 

サロンの営業からバカ売れな商品があると言われたのがコレ

R000116410003(セクシーネイルシャイナー)

「セクシーネイルシャイナー」という名の爪やすり。

 

爪やすりなんて爪切りについてるやつかネイルサロンで見るスポンジタイプ。
でもコレはガラス製。

 

さっそく自分もやってみる。

DSC_0421爪(韓国の商品ですが桜柄が何とも日本っぽい)

 

一応やる前に

 

DSC_0422爪(何もしていないごく普通の爪です)

 

 

言われたように磨くと
確かにコレ1本でピカピカになりました。

 

1(写真では伝わりにくか…)

 

つるつるでピカピカ!売れてるのも納得。

 

ガラス製だから水で丸洗いできるから衛生的ですね!
まぁあとコレって特殊半導体技術による特許取得商品みたいです。
なので類似品が色々と出てるので気を付けてほしい(営業談)とのことです。

 

まぁ使った正直な感想ですが
自然にツヤをだせて、これ1本で
簡単にネイルサロン並み(あくまでも並みに)に仕上げる事が出来るのでアリですね!

 

すみずみまでキレイピカピカにするのであれば
従来の工程毎に使い分けるスポンジタイプを使った方が良さそうです。

 

爪やすりとしても使えるのが普通に良い!
断面もピカピカです(笑)

sexynail(専用ケースもついてます)

ガラス製でかっこいい!
値段を書き忘れてましたが2,500円+税です。

 

もちろん当店でも買えます。
見本もおろしたので一度スタッフに訪ねてくださいね!
きっとビビりますので(笑)

 

今日はこのへんで!

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは!3代目コスメ店長播磨です。

 

9月に入りいっきに秋めいた気候になりましたね。
とはいえ、日中は太陽の存在感を感じますが…

 

DSC_0411晴天(見上げると真っ青)

 

 

空を見上げるとスカッとしたブルーに感動。
そんなブルーつながりで(無理やり)

 

DSC_0406(雑貨屋で発見Lay’sのソルト&ビネガー)

 

ポテチの中で一番好きなフレーバーを発見したので迷わず購入。

 

すっぱいもん好きには堪らない。
すっぱいポテチといえばコイケアの「すっぱムーチョ」これも美味しいけど控えめ。

 

Lay’sとは比べもんにならん!

 

パンチのあるビネガー味って日本ではウケないんだろうか…
めっちゃ買うのに。

 

まぁビックリするほど喉が渇くけど…なんとも美味。
いや~食欲の秋だな~。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは!3代目コスメ店長播磨です。

 

当店の会員さまに出しているお便りの印刷は『輪転機』や『丁合機』があるので
ほとんどの印刷が自社印刷ですが、外注印刷することが増えました。

 

最大の理由がキレイし安い!

 2016.729blog1(当店お便りの表紙)

 

それだけじゃないんですが、手間もかからない。
紙代、インク代を考えるとそんなに変わらない…カラーに至っては
外注の方が光沢紙だしキレイだし安い。

 

インク代を気にせずベタ塗りとかも出来る!

 

PCから出力した白黒(正確には2色刷り)もキレイですが
カラーに比べると比べもんになりません。

 

自分で輪転機回してるのがアホらしい…

 

昔は外注をするとお店の方と打ち合わせしてデザインしてもらってとかでしたが
今ではPCで作成し、インターネットから直接データ入稿をして
支払いも振込ではなく近くのコンビニで決済出来て商品が送られる。

 

24時間好きな時に注文できるのもネットならではだし最高!

 

全て外注印刷できればな~と考えてみたり。
メリットが多い…

 IMG_2016お便り

 

まぁデメリットといえば、急ぎの場合や即日発送になると高額になる。
コスパを考えれば、前もって作成して計画的にしないといけない。

 

ん~計画的にできればな~。

 

出来るように改善が必要なわけで
さてどこから手をつけよう…。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)