スタッフブログ

先日、アルビオングループでの大型催事を行いました。IMG00350ワンダー
スタッフ総勢20数名でするイベントは圧巻です。IMG00334ワンダー

 

 その中でエレガンスと言うメイクブランドの2016年春夏のメイクショーを開催するのですが

 

IMG00337ワンダー


メイクモデルがいつも必要で、今までは、会員様や、私の知人、スタッフの友人などお願いしていました。

 

 

 

 

それでも毎回出て頂ける方を探すのは結構大変で…
前日まで決まらなかったこともしばしば

 

 

 

 

 

 

そんな中、いつものように探していると、関西コレクション(関コレ)とつながり
所属してるモデルの方にお願いすることになりました

 

 

 

 

そして、メイクショーに出て頂いたのですが、最初の印象がとっても良かった。IMG00348ワンダー

当たり前ですが、モデルとして教育をしっかり受けているんだな~と関心しました。
美容部員やアーティストとの話し方、メイクを受けている姿勢であったり、目線、表情、指先まで…
見てるこっちが感心するほどでした。まだ若いのに…
この業界なら当たり前っちゃ~当たり前なのかもしれませんが(笑)

 

 

 

 

その時に、次回もするなら、また関コレにお願いしようとメーカーと意見が一致。
メイクをしていたアーティストからの評判もよかったのも理由の一つでした。

 

 

 

 

モデルであると意識して、人と接する…さすがでした。

 

 

 

 

色々な気遣いや言葉遣い。きっと目に見えない所も評価され
さまざまな所へと羽ばたいていくんだろうな~なんて感じることが出来ました。
あと、モデル意識が高い(もちろん良い意味で)こともとても重要なんだと。

 

 

 

 

美容業界でも同じことが言えます!
美容部員として自身をキレイにし、華やかなオーラを放ち、
お客様の悩みを真摯に聞き、スキンケアやメイクで提案する。

 

 

 

 

プロとして、美容部員も通じるものがありました。
プロ風な人はバレちゃいますけどね(笑)

 

 

 

 

メイク・笑顔・姿勢、そして立ち振る舞い。IMG00357ワンダー
改めてみられる仕事と言うのは自信を向上させる凄いことなんだと感じたイベントでした♪
そしていい刺激になりました。

 

最後に一言。
モデルだけあってスタイル抜群でした(笑)

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日々ゆっくりな時間がながれているのに慣れてきた
3代目コスメ店長播磨です。

 

 

 

このブログって誰が見ているのでしょうか…
いや…こんなブログ見てる人なんているはずもない…
ましてや始めたばかりのブログだし(笑)
逆にその方が気が楽だったりする。

 

 

 

 

ブログって難しく考えてしまうんですよね~
とはいえ、記事をかける出来事を探しながら日々コスメ店長らしいことが
出来ればいいな~なんてざっくり考えています。
もう一度言います。ざっくりですよ!

 

 

 

 

 

お店はディアモール“ フィオレ ”と言うちょっとわかりにくい場所ですがその中のあり、
アルビオングループを取り扱っている「アルビオン専門店」の店舗と
それ以外を取り扱っている店舗「本店」があり、私は主に本店にいることが多いです。

 

 

 

 

4月はメーカーの美容講座などの研修ががあり、店頭ではスタッフ不足に…
そうなると私が店頭に立っていることが多くなる。

 

 

 

 

この日は本店スタッフが早番だったので
私は19時から本店1人店番…。(アルビオン店舗は人いっぱいいます。)

本店店舗

(とは言え自分のお仕事が捗る)

 

 

 

接客はそれなりに出来るのでそこまで不安ではないけども

 

 

 

不安

 

 

 

 

言っちゃった。

 

 

 

上手い返しが出来ないかもしれない…
面白い話題が出来ないかもしれない…

 

 

 

 

でもこの時間を利用して
イベントの準備をしたり、来月のお便りを考えたりと
この時間って大切だったりするんです。

 

 

 

 

店内掃除したり…
アルビオンの店舗にいったり…

イグニスガーデン

(イグニスガーデン ファブリック リフレッシュミスト)

 

 

 

 

 

 

 

ん…???

 

 

 

 

 

店長オススメ

(私が超~愛用している、高級なファブリーズです。特にインジーの香りがオススメ)

 

 

勝手に使われていましたが、
こんな風に店内にはスタッフオススメのPOPなどもあり店内を見渡してみると結構楽しかったりするんです♪

 

 

 

と言うように!?4月は当店スタッフが一時的に少ない日がある事を言いたかっただけの更新でした。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

春の香りと共に花粉症を認めざる負えない3代目コスメ店長播磨です。
半期に1度の大型イベントも無事終わり
おかげさまで沢山の方々との新しい出会いに感謝です。

 

 

 

最近思うことがあるんです。

 

 

 

コスメショップって私のような男性が店頭にいるとこって少ないんだと思います。
ましてやオシャレな服を着こなしてるわけでもなく普通にスーツやジャケパンでいます。3代目コスメ店長
コスメ店員らしく、ん~なんて言ったらいいのか…わかります?私の言いたいこと。
そんなハンサムでスタイリッシュな格好していないんです。(頑張ってはいますけど)

 

 

 

 

 

なぜこんなことを書くかと言うと
随分前に、当店にスキンケアのサンプルをもらいに来た30代後半くらいの女性がいらっしゃいました。
女性はとても急いでいるらしく、とある高級ブランドのスキンケアラインを全種類欲しいと言うのです。
理由を尋ねても「急いでるの」「欲しい」の一点張り。

 

 

 

 

その時担当していた美容部員はまずは基本的に2品目までしか渡せない旨をお伝えしました。
(場合によってはそうではないことももちろんあります)

 

 

 

 

そうしたらその女性は「デパートなら貰えるのに!」や、
「わざわざこんな所まで来てやったのに!」など発狂しだし
-shared-img-thumb-JS745_ikakuneko_TP_V「あんたじゃ話にならない!!!上を呼んでよ!!!!」と言われ

 

 

 

 

 

私が店頭に出ていった瞬間女性の発言…
「こんな所になんで男なんかいるの?気持ち悪い!」
「何なの?ここ個人店?(笑)」など色々ヘコむような発言をされちゃいました。

 

 

 

 

色々説得して丁重にお断りをした上で帰って頂きました。
最後に捨て台詞的に
「こんな店二度と来ないわよ!だから店内もガラガラなのよ!!!」と言われてしまいました。

 

 

 

いや~ほんとそうです。
店内お客様1人もいなかったんです。
ガラガラで開店休業状態だったんです(笑)

 

 

 

 

 

 

その時、他のお客様がいたら…なんて考えると不幸中の幸いでした。

 

 

 

 


余程その女性はストレス社会に揉まれていたのかもしれません。
ストレスMAXだったのかもしれません。心に余裕がなかったのかもしれません。

 

 

 

 

 

仕方ない。(とも思ってないですが)

 

 

 

 


でも一言その女性に言いたいのはお客様は神様と思ってきてほしくない。
接客している美容部員も同じ人間です。感情をもっています。
そして、何でも言うことを聞くあなたの奴隷でもないということを。

 

 

 

 

女性が帰ったあと、美容部員は泣き崩れて、私に謝ってきたのです。
彼女は責任を感じたのでしょう。でもその責任は全く感じなくてもいいことを彼女に伝え
笑顔で店頭に戻るよう伝えました。

 

 

 

 

こんな出来事があって以来、お客様は神様なんて思った事ないんです。
(神様とまで思った事はないですが)
販売する側も人間。購入する側も人間。
やっぱり顔を合わせるのだからお互いが気持ちのいい事がベストだと思います。

 

 

 

 

 

いつも同じモチベーションの時って無理な時もあります。人間ですから。
そんな一コマがあったんです。

 

 

 

 

 

私はと言うと…「男性?気持ち悪い。」には正直相当へこみました(笑)
その晩枕を濡らしたことは言うまでもない

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

4月に入ってゆっくりすぎてビックリしている3代目コスメ店長播磨です。
今日も店頭はそれなりにゆっくり。僕の事務仕事はたっぷり。

 

 

 

そして今日は明日の大型イベントの準備が閉店後にあります。

 

 

 

当店は定期的なイベントをずっとしています。
明日のイベントも半期に1度する大きなイベントなんです。

 

 

 

同業から「よくイベントするね~!」
「梅田やからイベントせんでもいけるんちゃうの~」
なんてお声を頂きます。

 

 

 

いや梅田でも新しい出会いが欲しいんです。
売り上げを上げる為には新しいお客さんが必要です。
1人の単価あげても限界だし、何より売りつけ商売なんてまっぴらごめんです。

 

 

 

一時的な売り上げを上げても、その時は良くても長く見て顧客にはならないです。
ましてや「あそこで売られた!」「買わされた!」なんて言われたくもない。

 

 

 

化粧品って今や100円でも売っている。
そしてどこでも買える。

 

 

それなのに当店へわざわざ足を運びに来てくれているお客様がいるんです。
取扱いブランドが通販してないって言うのもあるかもしれないですが…。
(一部ブランドによっては認定ECサイトはありますが、基本保証が出来ない流れ品です)

 

 

 

スタッフにも言うんですけど
お客様は化粧品を買いに来ているのではなく、キレイなお肌を買いにきてるんです。

 

 

 

その大好きな化粧品を使って、キレイになる自分を想像するから購入しているんです。
まずそこを忘れては絶対にいけないと思うんです。

 

 

 

その定義を忘れなければ、絶対に売りつける事なんてしてはいけないんです。
それは「化粧品専門店」の使命だと思っていて、キレイなお肌を目指して、現状の肌状態をしっかり見るんです。
そして、今のお肌に最適な物をオススメするんです。

 

 

 

 

その提案の中でキレイになることを想像できれば、
ひつこいようですが、化粧品を購入してくれるんです。

 

 

 

 

伝わってますか?

 

 

 

 

 

売上と言うのはもちろん化粧品の買上げですけど
キレイになる提案の数が売り上げになっているんです。
そのことを絶対に忘れてはいけない。

 

 

 

 

言葉ベタですが
売上は喜びの数で、そして信頼関係の数だと思っていますし
それを目指しています。

 

 

 

 

キレイごとに聞こえちゃいますが(笑)
さて、今日も楽しみます。

スタッフと

(可愛い可愛いスタッフたち)

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

車好きのコスメ店長が「まちブログ」にやってきました。
お店でコスメのブログをやっていたんですが、とあることがきっかけで新たに平行して進めることに。

 

 

とりあえず今までのブログは今まで通り…
こちらでは日々感じていることを私目線から少しでも発信できたらなと思います。

 

 

私が何を考え何をしているのか
スタッフも謎かもしれないと言うことで…(笑)

 

 

考え過ぎずゆっくり発信していきます。
カテゴリーも徐々に増やしていこうかな!

 

 

趣味のお話など小出しにしていきます。
まぁまだ全く決めてないのでどうなることやら…

 

 

前置きはこれくらいにして

 

 

今回ブログを作成したきっかけは業界で取引のある、メーカーさんがきっかけでした。

 

 

われわれの業界(化粧品専門店)は後継者不足もあり高齢化がすすみ
SNSなどWEBを活用してない所が未だ多く、メーカーももっと発信できるお店増やてほしい!
ということで「web活用で店発信をしましょう!」となって若手の経営者・後継者に声をかけたのだと勝手に思ってます。
とはいえ、メンバーは4名(俗にいうパイロット版?)でスタートしました。お声をかけて頂けて感謝です。

街ブログ講習

(講習を受けた会場)

 

 

これがある程度実績としてなれば、もっと多くの人に参加して
業界の身近な疑問を発信できる化粧品専門店が増えるのかもしれないですよね♪

 

 

そして本日、講習初日でとりあえず「街ブログ」内に個人のページを作成しました。
ホームページブログツイッターなどしているので要領はそれなりにわかっているつもり…

 

 

理解しても実際やるとなると色々考えすぎて難しい。
理由の1つが600文字書いてみましょうということだから!

 

 

今で623文字!!!

 

 

!?!?!?!?

 

 

…超えてた(笑)
あれ!意外といけてましたね…

 

 

 

これからどういったブログにしようかと模索しながら、見つかるまでは
私(店長)の身近でおこった出来事などを中心に発信していこうかと思います。

 

もちろんコスメ店長なので、たまにコスメの事も!
ほとんど趣味の事にならないように意識はしてたいと思っています。

IMG00309街ブログ初日

(後ろは本が沢山)

 

次回の勉強会は6月ということで、それまでどれくらいの記事を更新出来るのか
背伸びしない程度(文字数も気にせず)にゆっくり考えながら作っていこうと思います。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)