スタッフブログ

こんにちわ

 

世界的オフィス家具の祭典 NEOCON2018視察に行ってきましたので、視察内容について書きたいと思います。

 

場所はシカゴのダウンタウンにある”The MART”@Merchandise Mart Plazaにて開催されました

 

 ※建物の名前がTHE MARTで 住所がMerchandise Mart Plazaのようです。

  おそらくどっちの名称も現地ではこの会場を指すようです。

  ちなみに駅名はCTAのMerchandise Mart Plaza もしくはClark/Lakeです。

 

 

0E2538EF-0F8F-45A8-90A9-A3EA42B21FED

E134E2AE-BA61-41F5-A539-DEF1B05BFAAE

ダウンタウンの中でもビジネスの中心であり、

 

かつては世界一の延べ床面積を誇った大変巨大な建築物です。

 

シカゴは高層建築の先駆けの地でもあり、

 

こういった建築物を眺めるだけでも大変価値のある視察となりそうです。

 1E1DE991-C221-48E1-9C18-AC76852C363B

 

また、立地も大変優れており、歩いてすぐの場所には

 

アメリカのなかでも非常に希少な、”電車で移動ができる都市”のシカゴとあって

 

駅が複数あります

 

これは出張者の我々には大変助かります

 

なかなか海外でフラっとタクシーに乗るのは勇気がいりますよね~

 

まぁ問題ないだろうと思いながら、でもなんだかちょっと心配。。

 

って感じではないでしょうか。笑

 

確かに電車は安全ではない場所も多いのですがシカゴは全く大丈夫です。

 

安心して電車に乗ることができました

148AF4EA-ADCE-4E41-80B0-EBB4B3C17C3A

 

注意しないとだめなのは、シカゴには電車が2種類あります。

 

・CTA

・METRA

 

文字を見ると、METRAの方は”メトラ”と発音するので、

 

てっきり 日本でいう地下鉄のようなものをイメージしてしまいましたが

 

METRAの方がやや長距離を移動する電車に近いイメージです。

 

都市近郊の移動手段になります。

 

その点、CTAは完全に日本の地下鉄などに近いイメージです。

 

中心部(ダウンタウン)では地下を走ったり高架を走っていますが、

 

都市周辺部では高架を走ることが多いようです。

 

路線も色ごとに分かれており、中心部(ダウンタウン)内も大変移動しやすいです。

 

NEOCONに参加される場合は、このCTAの沿線近くでホテルをとることをお勧めします!!

 

我々はCTAのグリーンライン沿いの”OAK PARK”でホテルを取りました!

 

周囲の治安も大変よく、食事をする場所も何か所もあり、

 

のんびりとしたシティライフの駅でした。

 

NEOCONへのアクセスも乗り継ぎなしで一本で30分と大変便利でした!

 

また次回も利用したいと思います!!

 

以上、NEOCON2018 シカゴ移動編でした!!

 

内容等は、その2 その3へと続きます!!

 

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社
〒570-0011
大阪府守口市金田町3-60-15
TEL:06-6901-5551

東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

【大阪本社】

 

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちわ鶴見です

 

昨日から、ダイシン工業 技術部から二名でNEOCON2018に参加するため、海外出張に出ております

 

これから一週間なるべくリアルタイムでNEOCON2018をレポートしたいと思います。

 

それに先立ち、番外編と称して、NEOCON2018への道中、仁川経由について紹介します。

 

そもそも、NEOCONとはアメリカ シカゴで行われるオフィス家具の展示会でして、

 

世界中からオフィス家具のトレンドなどを発信するために、様々な企業・見学者が来場します。

 

今年は、記念の第50目の開催ということもあり、パーティー等様々なイベントが用意されているようです

 

我々ダイシン工業は、大阪に本社がある為、関西空港を利用して海外へ行くのですが、

 

かつては、シカゴへの直行便があったのですが、今は直行便がなく、

 

成田・アジア圏 アメリカ西海岸を経由するのがシカゴへのアクセスとなります。

 

一番早いのは成田経由ですが、今回は仁川経由を選びました!

 IMG_7136

時間の割に、安いです。(だいぶ)

 

そして、仁川空港は世界でも有数のハブ空港ですから

 

乗り次客に対しても非常に手厚いサポートをしています

 

無料シャワーや、仮眠室、韓国文化体験や、簡単な工作体験など

 

さすがですね

 

我々は、時間が6時間ほどあったため、無料ツアーに参加し、近くのセントラルパークまで行ってきました

 

ここはニューヨークのセントラルパークを模したもので、周りを高い高層マンション囲まれた人口公園です。IMG_7161

 

公園内には催しや、ホテル、祭事にも使える韓国風施設もありました!

IMG_7164

 

近場ですが、トータルで二時間のツアーで時間つぶしにはちょうどいい感じでした。

 

ちなみに無料ツアーは空港内にあるカウンターで申し込みできます。

 

当日空きがあれば受けてくれますし、日本語の流暢なスタッフが受付をしてくれますのでご安心を!

 

ちなみに。。。北朝鮮がこんなに近いんですね。。。

最近ニュースを騒がせているだけになんだか不思議な気分です。

  IMG_7135

 

以上、仁川乗り換え 番外編でした!!

 

明日からはNEOCON2018をどんどんレポートしていきたいと思います

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

建築材料/住宅設備総合展示会 関西エクステリアフェア に行ってきました

 

IMG_7092 2018-06-08 05_00_32

 

こんにちわ

 

ダイシン工業の鶴見(修)です

 

弊社の扱い商材のメインは、オフィス用収納庫ですが、

 

本日はインテックス大阪にて、住宅などの建材・エクステリアの展示会がありましたので行ってきました。

 

やはりどこを見ても、宅配ロッカーが目立ちます

 

最近はヤマト運輸さんのAmazonさんとの配送のトラブルを発端に

 

運送会社さんの再配達問題や、ネット通販の拡大により

 

不在時にも受取を希望する共働き世帯などの増加もあり

 

宅配ボックスへの関心が大変高まっているようです

 

物置メーカーさん含め、ほとんどすべてのエクステリアを扱う企業さんから

 

オリジナルの宅配ロッカーが出展されていました。

IMG_7102 2018-06-08 05_00_29

 

ダイシン工業は昔から板金箱物の加工・生産に長けているので、

 

これらの宅配ロッカーが市場に大きく出ていくことは大変Welcomeですね

 

その他にも、エクステリア周りで、オッシャーなシンクがあったりと

 

大変デザイン性にすぐれた出展も多いですね。

 IMG_7094 2018-06-08 05_00_29

 

 こういったエクステリアもスチール製の素材が多く、

 

ダイシン工業で培った技術を活かすことができますね

 

帰りのゲートにもちょっとしたデザイン性のある投影がありました。

IMG_7103

 

また、意外と目を引いたのが、水槽でした。

 

オフィスの中にこういった水槽台があれば気分もまた変わるのでは

 

ほしいな~と思いながら展示場を後にしました

IMG_7089 2018-06-08 05_00_30

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社
〒570-0011
大阪府守口市金田町3-60-15
TEL:06-6901-5551

東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

【大阪本社】

 

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちわ

 

関西も梅雨入りしたそうで、全国的に雨模様のなか、

 

今日は若干晴れ間がでている大阪 守口から鶴見(修)です

 

昨日、大塚商会主催のSOLIDWORKSセミナーに行ってきましたので、本日はダイシン工業の設計について書きたいと思います。

IMG_7082

↑これセミナーで作る射的の部品です。

 

 

 

ダイシン工業は昔からファイリングキャビネットを、創業の地守口にて長らく製造していました。

 

残念ながら、かつては栄華を極めたファイリングキャビネットも今ではオフィスの隅に追いやられることもしばしば・・・

 

そんなダイシン工業ですが、

 

もちろん今もファイリングキャビネットも製造するのですが、

 

今ではほかの製品の方が圧倒的に多くなっています

 

オフィスに関わるものから、

 

工場収納

 

医療用家具

 

福祉施設

 

非常時用家具

 

ステンレス収納庫

 

ステンレス食器棚(SUSRINA)

 

等等

 

多種多様な製品を日々製造しております。

 

これだけの製品を製造するとなると、当然必要になるのが

 

設計です。

 

設計と聞くと、この方を思い出す方も多いのではないでしょうか?

 

堀越二郎

 

実は私、鶴見(修)は戦争物に興味があり、

 

この方にも元々興味があったのですが、

 

彼は、あの有名なゼロ戦を設計した方です。

 

当時の世界では、ゼロ戦はダントツの性能を誇り

 

世界では間違いなく最高の戦闘機でした。

 

そんな有名にして高度な技術を有した堀越二郎は後に、

 

宮崎駿監督によって映画化もされています。

 

風立ちぬ”

 

主人公は堀越二郎(と堀辰雄)をモデルにしており、

 

作中でも、ゼロ戦を背に歩くシーンや

堀越二郎

 

ゼロ戦を設計しているであろう、設計図を背景に描かれております。

 

堀越二郎2

 

でもね?

 

考えてみて下さい。

 

今のような十分なPCもない時代に、あの戦闘機を設計する技術。。。

 

すごくないですか?

 

設計したことのある方ならわかると思うのですが、

 

工業製品には大変多くの部品が使われており、

 

それらを精密に組み合わせて飛行機ができていくわけです。

 

ほんとに昔の方はすごいな・・・・と思ってしまいます。

 

さて、前置きが死ぬほど長くなりましたが、

 

ダイシン工業でも同じように設計をしています。

 

まさか、昔のように設計図面を紙で書いているわけではなく

 

今はSOLIDWORKSを使って作成しています。

 

このSOLIDWORKSは一本当たり100万円近い価格なのですが、

 

3DCADでのシェアがトップで、様々な設計ができる優れものです。

 

キャプチャ

 

お客様に対しても、3Dデータで製品の仕上がりを検証して頂くことができ、

 

非常に好評いただいております。

 

OEMのご検討等ありましたら、ご相談下さい

 

 

 

 

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社
〒570-0011
大阪府守口市金田町3-60-15
TEL:06-6901-5551

東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

【鈴鹿工場】

 

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちわ

 

鶴見です

 

早速ですが、このCMはご覧になられたことはありますでしょうか

 

jp-hire-brand-campaign-header

 

ありますよね。

 

最近CMでよく見かけるこちら、

 

IndeedさんのCMなのですが、

 

弊社も、ポイントポイントで求人をしているのですが

 

 

今回新たにIndeedさんに試しに掲載してみました!!

 

掲載してみてわかったのですが、

 

大阪・東京・亀山(三重)で求人掲載をし、

 

数日経過したのですが

 

その結果が意外でした。

 

大阪の閲覧・・・・・・・2

 

東京の閲覧・・・・・・・2

 

 

亀山の閲覧・・・・・・・46

 

 

なんと、ダントツの亀山が閲覧数トップでした。

 

求人の内容が異なることはあるものの

 

亀山はてっきり人が集まりにくいと思っていたものの

 

大都市のはるか上。

 

ん~~~~~~~~~

 

いかに都心部での求人難が深刻化がわかります。

 

 

無題

 

厚生省の発表では、今の求人倍率は過去最高水準の1.6

 

これではなかなか採用も難しいですね・・・・

 

とは言っても、魅力ある企業には魅力ある人が集まるはずです

 

ダイシン工業も、時代の勢いに流されず、自社の強みを発信していきたいと思います

 

ちなみにダイシン工業では、鈴鹿工場の現業職を対象に工場案内の動画が御座います

 

Youtubeにアップしていますので、よろしければご覧ください

 

 

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社
〒570-0011
大阪府守口市金田町3-60-15
TEL:06-6901-5551

東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

【鈴鹿工場】

 

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは

 

先日の野球大会で腕が真っ赤のダイシン工業 ブログ担当者 鶴見です。

 

昨今、談合などで世間を賑わせております、リニアモーターカーですが、

 

これ、、、

 

なんだかダイシン工業の近くを通りそうな気がするのです

 

鈴鹿工場は、名阪亀山・関工業団地にあり、大変広い工業団地内に位置しているのですが、

 

 

 

弊社はこの地にやってきたのは、丁度30年前の平成元年です。

 

この工業団地に一番乗りでやって参りました。

 

そして、今や名阪亀山・関工業団地の後ろに隣接する形で、

 

住友商事が開発する亀山・関テクノヒルズも近く開業されます。

 

有名なシャープさんの亀山工場ですね

 

どんどん、開発が進む亀山の工業団地ですが

 

亀山ってもともとは結構な交通な要所になっていたのです。

 

古くは有名な東海道の宿場町として栄え

 

鉄道が通ってからは、伊勢のある紀伊半島への玄関口として、

 

また名古屋と大阪を結ぶ中継点として重要な役割を果たしてきました。

 

また、モータリゼーションが繁栄してからも高速道路が整備され、

 

名阪国道・新名神・東名阪道・伊勢自動車道が交わる亀山JCTができ

 

近く、東名阪道の渋滞を緩和すべく、新名神が四日市まで延伸する予定です

 

なんとも亀山の周りは大変に交通の便に優れているのです。

 

弊社としても全国に配送する上でこの上ない立地なわけです。

 

この交通の利便性のいい亀山にさらに!

 

リニアが通るのではないかという話があります。

 

JR東海が進めるリニアモーターカーですが、名古屋以西は未定となっているのですが、

 

計画当初から亀山市は熱心に誘致活動を実施してきました。

 

その証拠に亀山市は亀山駅周辺を10億円かけて整備する計画が出ています。

 

C9C8A52E-2E63-4207-ABE4-323EFC1D5E95

 

亀山にリニアがくるとしてもまだ先の話ですが、

 

今後、お客さんに弊社工場に来ていただくにあたり大変便利になります!

 

弊社としては、全力で応援したいものです!!

 

果たして一体いつくるのでしょうか

 

 

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社
〒570-0011
大阪府守口市金田町3-60-15
TEL:06-6901-5551

東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

【鈴鹿工場】

 

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは

 

ダイシン工業 ブログ担当者 鶴見です

 

今日は朝からOEM製品の検証の為、

 

三重県にあります鈴鹿工場に向かっております

 

【鈴鹿工場】

IMG_5460

 

鈴鹿工場では毎日多数のオフィス収納庫や、OEM製品を製造しております。

 

工業製品を生産していると、排熱・排水や、鉄板のスクラップ等様々な廃棄物が発生します。

 

工場では、やはり環境への負荷は避けるのは難しいのが事実ではあるのですが、

 

弊社では、この環境負荷を少しでも削減するべく、また持続可能な産業を目指すべく

 

国際環境マネジメント規格ISO14001を取得しています。

 

ISOとは、国際機関(本拠地:スイス ジュネーブ)の

 

International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称です。

 

では一体、ISOではなにをしているかというと、

 

世界のスタンダードになるものを制定しているところです。

 

ある製品やサービスに対して

 

世界中で同じ品質、同じレベルのものを提供する為の国際的な基準を制定しており、

 

制定や改訂は世界165ヵ国(2014年現在)の参加国の投票によって決まります。

 

ISOの規格には大きく二つあり、

 

一つはモノなどの製品そのものについて基準を設定するものです。

 

これは大変わかりやすですね

 

世界的にこの製品についてはこのルールを守りましょう!と決めてしまいます。

 

例えば、非常口のマーク

41c8rvE8lPL

 

これって国ごとに変わると結構大惨事になりかねません。。。

 

どこの国の人でも、非常時には一目で見てわかる同じマークにしておかないと困りますよね。

 

ですので、ISOで世界基準として、マークをあらかじめ決めています。

 

ISO規格の二つ目が、品質や環境に対するマネジメントシステムについての規格です。

 

これがなんとも掴みづらい部分なのですが、

 

モノと違い、品質に対して基準を設けるものではありません。

 

例えば、表面は赤ちゃんが触ってもケガしないことが滑らかであることの基準とする!

 

とか。

 

この基準は一見すると、いかにも規格のようで

 

「なるほどこれをクリアすればISO基準を満たすのか

 

と認識してしまいそうですが、そうではありません

 

ISOが規格を制定するのは、その品質を保持・向上すつ為の過程

 

つまりはどういった管理体制・組織で、品質を保持しようとしているのか。

 

(↑ マネジメントシステムといいます

 

という部分に対し規格を定めています。

 

このISOのマネジメントシステム規格の認証をとっていれば

 

”その企業は、組織が目標(品質管理であったり・環境への配慮)に向かって適切に行動しています”

 

というのが示されているといえます。

 

企業としての組織運営の高さを示すことになり、対外的に信頼を得ることが可能となります

 

弊社も、こうしたISO規格に準じた運用を行っており

 

鈴鹿工場にお客様が安心して仕事を依頼できる体制を整えています。

 

以上、長くなりましたがダイシン工業のISO14001についてご紹介いたしました

 

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社
〒570-0011
大阪府守口市金田町3-60-15
TEL:06-6901-5551

東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

【鈴鹿工場】

 

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは

 

ダイシン工業 鶴見です

 

弊社は三重県亀山市に、オフィス家具製造工場と配送センターがあるのですが

 

最近新聞やニュースでも取り上げられます

 

生産性向上

 

を目指すべく、活動をしています

 

工場で生産性を向上するためには

 

やはり

 

世界の製造業のトップといえばTOYOTAですね

 

徹底した”カイゼン”活動を通じて、製造業界では驚異の

 

利益率を計上しています。

 

トヨタ自動車の生産方式は書籍でも多数出版されており

 

そういった本を読んで勉強されている会社さんも多いのではないでしょうか。

 

弊社もそのうちの一社でして、

 

かねてから、

 

倉庫のどこに何があるのかがわかりにくい

 

どれぐらいの空きスペースがあるのか把握できない

 

どうにかして

 

と悲鳴が上がっており、倉庫の管理方法を改善できないものかと考え、

 

TOYOTA生産方式のお家芸でもある”カンバン”を立てることになりました

 

今は配送班が中心となり、せっせとカンバンの作成に当たってくれています。

 

カンバンの活用で配送効率を高めることができるようになってくれることを願っています!!

 

配送班研修中の社員が作業に当たってくれています!!

 

IMG_6972

 

こういった取り組みを通して、より安定した供給体制をめざしていきます

 

 

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社
〒570-0011
大阪府守口市金田町3-60-15
TEL:06-6901-5551

東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

【鈴鹿工場】

 

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちわ

 

ダイシン工業の鶴見です。

 

オフィス家具の塗装ってどうなってるの??~第2編~に引き続き、

 

今日はダイシン工業で塗っている色についてご紹介いたします。

 

前回までのブログの中で弊社の塗装設備は粉体塗装であるということはご紹介致しました。

 

では実際に弊社で塗っている色はどんな色があるのでしょうか

 

まずは、オフィス家具といえば白!!ホワイトを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか

 

最近は、リビングオフィスといった流れからか、ダークトーンの色味のオフィス家具も

 

増えてきていますが、まだまだ主流はホワイト色です。

 

ダイシン工業では、WC色という色で塗装をしています!

IMG_6598

 

写真の映りにもよるのですが、いわゆるホワイトです!

 

ホワイトのオフィス家具を入れることにより、事務所の中の雰囲気も一気に明るくなります。

 

ひと昔前のカラーになりますが、かつてはアイボリーに近いグレー色がありました。

IMG_6612

 

弊社ではDK色という色味です。

 

まだまだファイリングキャビネットなどで多く出ている色なのですが

 

時代の流れ的には減少傾向にありますね・・・・

 

そのほかですと、最近のダークトーンのオフィスに対応すべく

 

ブラック色の塗装も施しております。

IMG_6609

 

このブラック色はマットな仕上がりで、サテン塗装となっておりますので、

 

表面にややザラつきがあります。

 

非常にいい仕上がりです。

 IMG_6610

 

その他、工場用家具をメインに赤色もあります。

 

オフィスではあまり採用されることのない赤色も工場の中では大変映える色味で

 

たくさん採用されています。

  IMG_6608

同じく工場では、こちらも減少しつつはありますが、工具カラーといわれる

 

緑系の色味です。

 

私の個人的な趣向としては、この緑色が一番好きです。

 

淡い絶妙なグリーンであり、塗装後の艶感は非常にきれいな色味となっています

IMG_6606

 

その他、変わり種としては木目塗装というものもあります。

IMG_6599

 

これ、一見すると、表面に木目シールを貼っているかのように見えますが

 

なんとこれ、鉄板の記事に直接塗装して、木目調に仕上げています

 

剥がれることなく、木目のデザインをオフィスに取り入れることが可能ですので

 

大変人気のある塗装色となっています

 

 

 以上他にも常設の色はほかにも多数ありますが、一部をご紹介しました。

 

もしこれ以外を塗った商品が欲しいこんな色の製品は作れないか等ありましたら

 

ご気軽にお問い合わせください

 

 

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社
〒570-0011
大阪府守口市金田町3-60-15
TEL:06-6901-5551

東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

 【大阪本社】

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。

皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは

 

鶴見です

 

昨日午後から、弊社もお付き合いさせて頂いております

 

スガツネ工業さんの展示場に行って参りました

 

スガツネ

 

スガツネ博」と題されまして、夕方以降の遅い時間だったにも関わらず

 

たくさんの方が来場されておりました

 

スガツネ工業さんの展示場にはほんとにたくさんの金物が

 

展示されており、

 

「おお~~~すげ~~~~」と思わず声が出てしまうような

 

おもしろい動きの金具が多く展示されています

 

ダイシン工業も、オフィス家具、家庭用家具などを製作するなかで

 

様々な会社様の金具を採用させて頂いております。

 

デザインを決定する上で、可動部となる金物は非常に大きなウェイトを占めており、

 

今後も様々な金物を勉強しながらよりよい製品開発へとつなげたいと思います

 

弊社のVarius Systは金具の可動域が180と大変広く、

 

狭いオフィスなどでも、フルオープンにすることで、安全に快適にご利用頂けます。

 

スガツネ博は明日まで展示会されているようです。

 

お近くのみなさんは足を運ばれてみてください~

 

 

 

あとがき

 

昨日スガツネ工業さんに伺う途中、大阪まちブログではお馴染み

 

NOVIA NOVIO」さんの加工場?がありました!

 

スマホ画面を見ながら、ふと顔を上げると

 

あまりにも目の前でしたので、一枚パシャリ

novianovio

 

いつか私もここでオーダーしたいな~と思いながら

 

NOBIA NOBIOさんを後にしました。

 

ダイシン工業株式会社

大阪本社
〒570-0011
大阪府守口市金田町3-60-15
TEL:06-6901-5551

東京支店/名古屋営業所/鈴鹿工場

 

別製品・OEM・卸のご相談はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にお寄せ下さい。


皆さまの快適な暮らし、オフィスづくりにダイシン工業の製品をお届けしてまいります。

 

 

 

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)