スタッフブログ

ハンズオンマス・クラス 開講のご案内

やる気スイッチグループ スクールIE清水谷校では、

小学1・2年生対象、体験型さんすう授業

「ハンズオンマス・クラス」を開講しています。

ハンズオンマス・クラスのご案内

 

ハンズオンマスとは、「手を動かして考える算数活動」を意味する教育用語。

 

開校17年の「チャイルド・アイズ清水谷校」で培った経験と、

個別指導塾「IE」のノウハウを組み合わせて誕生したレッスンです。

 

パズルで広さを考えてみよう

パズルで広さを考えてみよう

 

 

「数を考える力」「形を見る力」を身につける

  高学年になり、分数、小数、面積と内容が難しくなるにつれて、一気に算数が分からなくなってしまうのは、

このふたつの力が不足しているから。

逆に、このふたつの力が土台にあれば、新しい学びをどんどん吸収し、

算数を楽しく考えることができます。

低学年のうちに、「数を考える力」「形を見る力」を、

しっかりと身につけることが何よりも大切です。

 

 

 

 従来にはない体験型・参加型授業

「数を考える力」「形を見る力」は、暗記や繰り返しの練習に頼った学習では、なかなか身につきません。

「ハンズオンマス」クラスでは、知能育成のための教材と、

有名私立・国立小学校の算数授業で活用されているパターンブロックを使用して、

楽しみながらこの力をつけていきます。

 

形で釣り合いを考える

形で釣り合いを考える

 

算数・数学の基礎を身につけるためには、

「手を動かしながら体験できる」これらの教材は最適です。

高学年、中学生になるにつれて、どんどん抽象的になっていく算数。

今のあいだに、数の理解、図形の理解をしっかりと定着させることで、

将来の学びを受け入れるための土台を築きます。

 

どの道を進んだら、合わせて7になるでしょう?

どの道を進んだら、合わせて7になるでしょう?

 

 

将来の学びを見据えたカリキュラム

年間カリキュラムは、教科書をもとに使用する教材を選び、設定しています。

さらに、低学年の教科書では取り扱いの少ない図形にも、

今のうちから触れてもらえるように考慮しました。

面積・体積・展開図など、図形の理解には、

形に親しむ豊かな体験が不可欠だからです。

 

 

サイコロの展開図から、実際に立体を作ってみる

サイコロの展開図から、実際に立体を作ってみる

 

 

ご家庭へのサポート

テーマごとに、授業で使用する教材の紹介、ご家庭でも取り入れていただけること、などを

レポート形式でご案内いたします。

ハンズオンマスは、教室だけにとどまりません。

「なぜ?」「どうして?」

子どもたちの興味・関心を育み、「算数が好きになる」環境づくりのお手伝いをいたします。

 

ハンズオンマスクラス 生徒募集

ハンズオンマスクラス 生徒募集

 

お問い合わせはこちらまで

 IEスクエア清水谷校

大阪市天王寺区上本町1-1-1 薮本ビル3F

06-6191-1284

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)