スタッフブログ

どうしたら集中できますか?最年少コースのレッスンより

 

大阪市天王寺区 1歳からの知能育成教室

 チャイルドアイズ清水谷校です。

チャイルド・アイズ 知能育成コースについて)

 

知能育成最年少コース

2歳の男の子のレッスン

 

フィッシングボードで、魚釣りをしています。

 

 

フィッシングボード

 

ゆらゆらする磁石を上手に操って、

お目当ての魚を釣るためには、

集中力が必要。

 

釣った魚をカップに入れて、

大満足です。

 

フィッシングボード

 

 「釣る」という作業を満喫したら、

 今度は

釣った魚を同じ色の画用紙の上に置くことで、

「色の分類」

を楽しく考えてくれました。

 

 

 

集中力を育むために

 

「集中力がないんです」

 と、気にされるお母さまが

とっても多いです。

 

〇ひとつの遊びが続かない

〇すぐに動き回る

〇話を聞いていない

 

だから…

「うちの子、集中できないんです!」

と、なるわけですね。

 

でも、本当にそうでしょうか?

 

好きなこと、

好きな遊びに没頭していることってありませんか?

 

「電車で遊んでいるときは

夢中でやってるんですけど…」

 

それが、

集中している状態です!

 

子どもは、楽しいことでしか集中しません。

しかも、集中する時間は、

大人が思っているよりも、

ずっとずっと短いんです。

 

「5分しか集中しない」

のではなく、

「5分も集中できた!」

とお考えください。

 

 

そして、大事なことは、

好きなこと、楽しいことに夢中になる経験を通して、

集中力を育むことができるということ。

 

「集中しなさい」

といくら言っても、

集中したことがなければ、

どういう感覚なのか、

理解できるわけありません。

 

 

 子どもが夢中で遊んでいる瞬間は、

「現在 集中力養成中」

 

事情が許す限り、

見守ってあげてくださいね!

 

 

お子さまの集中力を育みます

 

知能育成最年少コースのレッスンは、

マンツーマンの個別対応。

 

「お子さまが、今どんなことを楽しいと感じているのか?」

経験豊かなインストラクターがキャッチしながらレッスンを進めます。

 

「できた!」という瞬間を共有しながら、

知的好奇心を刺激。

 

「夢中で遊ぶ」を積み重ねることで、

「集中して考える時間」は

少しずつ長くなります。

 

 

最年少コースは1歳6か月ごろから

 

最年少コースは、1歳6か月ごろからスタート可能。

おひとりおひとりに合わせた、

マンツーマンのレッスンが好評です。

 

まずは、無料体験レッスンをお試しください。

お問い合わせは、お気軽にどうぞ。

 

チャイルドアイズ清水谷校

大阪市天王寺区上本町1-1-1 薮本ビル3F

06-6191-1285 (クリックするとつながります)

 

チャイルド・アイズ清水谷校のレッスンについての詳細は、清水谷校HPへ

チャイルド・アイズの教育については本部HPへ

 

チャイルドアイズ清水谷校

谷町6丁目駅から徒歩5分

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)