スタッフブログ

思い立って七夕に販促ワールドというイベントに行ってきました。

販促品(ノベルティ)・店舗販促(看板など)・広告などの会社が何と660社が出展!
これはプラスにになる情報が得られると思い七夕前日に行くことを決めました(笑)

 

当日の朝8時に家を出て目指すは東京ビックサイト!

新橋に11時15分頃に到着し、まずは腹ごしらえ…(腹が減っては歩けないので^^)

改札付近の店員さんがインターナショナルな立ち食いのようなお蕎麦屋さんで290円のかけ蕎麦をカッコミ(味はボチボチ)、ゆりかもめに乗り込みました。

駅そば

 

 

国際展示場で下車し見えてきました東京ビックサイト!

毎回思いますがデカい

東京ビックサイト

 

この時点で12時くらい。

今から約5時間で全部回ってやるぞっ!と鼻息荒く向かっていきました。

 

販促ワールド看板

 

やっぱりスゴイ人やなぁ~。

と思いつつ受付を終え、周り始めました。

知ってるノベルティーの会社や初めましてのところなど…

最初に気になって話を聞いたのが看板屋さんです。

こちらはLEDの薄型看板。

LED看板

暑さ2㎝強です。価格も抑えてあってエェ感じやー

額に入れると差し替えが簡単らしいので便利そう♪(ちなみに差し替えフィルムも低価格らしい)

こちらの会社はテントなども事業としてもされているようです。

株式会社アライデザイン工芸

http://nodate-kanban.com/

 

さてさて次にエェとこないかなぁ~♪

とテクテク…

紙素材のオリジナルの棚を作れる会社さん。

こちらは柔らかい優しいイメージで軽くて良さそうでしたが、コストが…

という理由で写真も撮らずに次…

 

サロン向けオリジナルアプリの会社。

こちらも良さげだが予算的に難しいなぁ。

というわけで次…

 

おっ、またキレイなパネル発見!

LEDパネル

ジロジロ不審者のように見ているとスタッフさんが声をかけてくれました。

『こちらはLEDのパネルです。簡単にポスターを変えることができますよ。しかも価格は抑えてあります。』

ほぉ~、エェやん♪

これって外でも使える?

『こちらは屋内専用です。』

そっか、だから価格を抑えてあるのね。

こちらの会社はパネルの他にもデジタルサイネージも販売しているそうです。
通販専門らしいです。

URISAPO(ウリサポ)

http://www.urisapo.jp/

 

いや~、販促ワールド楽しい♪

実はこの後、来て良かったーーーーっ!

と思えたブースが数社あったのですが、長くなるので今回はここまでにしておきますね。

この続きは次回更新をお楽しみに~

 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

株式会社サンウェル

化粧品タカハシ・くるみ薬局

 

代表取締役 高橋一敏

 

大阪府高槻市登町16-10

https://www.facebook.com/kireinootetudai/

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは、大阪府高槻市で健康相談ができる薬局と美容相談・エステができる化粧品専門店を営んでいる髙橋です。

 

私、ほぼ休みなく仕事をしています。自宅でもすることが多いです。

仕事の中にプライベート、プライベートの中に仕事みたいな感じ。(笑)

周りからは『忙しい人』とよく言われます。

自覚症状はありませんが(笑)

 

そんな私ですが、出張の日以外はほぼ毎日朝食を作っています。

妻にやってほしいと言われたわけでもなく、私が作らないと!と思ったわけでもなく…

何で作るようになったんだろうか?

 

そもそも私は30代半ばまでは全くと言っていいほど料理をしたことがありませんでした。

独り暮らしも10年ほどしていましたがほとんどコンビニで買ってきたものやインスタントorレトルト!(笑)

典型的な独身独り暮らし男子の食生活!

そんな感じでしたが昔からバランスの良い食事は意識していました。

まぁ、健康と美容のプロとしては当然かな~(笑)

コンビニでは毎回サラダを買い、カロリーチェックは欠かせませんでした。

よく『OLかっ!』と自分で自分を心の中でツッコンでいました。(笑)

 

そんな生活をしていたのですが、ある日ふと思ったんです。

『このままじゃぁアカン!』

きっと独身が長かったせいか、この先自分で作れないとヤバい!と思ったんでしょう。

それからやるようになったんです。

 

 

たしか初めて作ったのは『野菜炒め』だったと思います。

材料を切って炒めるだけ!(笑)

そうして冬はお鍋で煮るだけ!(笑)

 

人って凄いですよね!回数を重ねると少しずつ上達し、レパートリーが増えるもんですね。

最近の朝食はこんなにガッツリです。(笑)

チンしたご飯、具だくさんスープ、きゅうりと大根を新玉ねぎとパクチーのサラダ、根菜とスパイシーチキンのグリル、オレンジジュースです♪

朝ごはん

 

 

なんでそうなったんだろうか??

 

考えてみると料理が楽しくなってきてから、上達してレパートリーが増えたレベルが上がってきたと思います。

『しなければいけない』から『楽しいからしたい』に変わると成長するんですね!

仕事でもそうだと思っています。

実は最近このようなことを学んでいて、どうすれば楽しめるか?をよく考えています。

これも考えなければ!にならないようにその先の楽しい事を想像するようにしています。

 

料理も仕事も『楽しいからしたい』でいけるようにしていきたいし

  『社員さんは楽しいから働きたい!』

  『お客さまは楽しいから使いたい!』

  『取引先とは楽しいから応援したい!』

と思ってくれるような会社を目指して行きたいです

 

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは!ハニタンでお馴染みの高槻市で薬局と化粧品専門店を営んでいるカズボーこと高橋です♪

ハニタン

今回は憧れの健康的で美しい肌になるための基礎知識

 

いきなりですが質問です。
美しい肌とはいったいどんな状態を言うのでしょうか?
「シワがない肌」「シミがない肌」「透き通るような肌」…
どれも間違いではありません。そのような肌に憧れますよね~。
それを実現できるのはこの化粧品をつけるだけで美しい肌になりますよ!』というのは絶対にないです。
なぜならそんなに劇的に変わったら化粧品(スキンケア)の領域をはるかに超えています。
美しい肌になりたい、それなりに美しくありたい、歳相当の肌でありたいのであれば…

①自分に合った化粧品を選ぶ
②正しい使い方を行う
③生活環境を整える
④悪影響を排除する。

これらを知って毎日習慣していくことで、

安定した健康美肌になります。

では具体的にどうするのか・・・

美肌

【①自分に合った化粧品選び】

❝自分に合った❞という言葉は実にわかりにくい!
誰でもわかるのは『つけたら湿疹ができた』など、
つけることで肌に悪い影響がでるので、
これは間違いなく合っていません!
では、そんなことが起きないスキンケアは自分に合っていると思いますか?
それは自分に合っているのではなく、『肌に悪影響がないスキンケア』なだけです。
大事なのは『悪影響がないスキンケア』で『心地よく使え』て『こんな肌を目指したい』というのが重要です。それを踏まえて化粧品を選ぶことをオススメします。

ちなみにピリッとすると肌に合わないかというと、一概には言えません。肌表面に見えない傷がある可能性があります。この場合は化粧品が合わないのではなく、たまたまコンディジョンが悪かったことになります。これは合っているかどうかわかりにくいのです。ちょっとした判断基準はピリッとしたところが赤くなり痒くなるかどうか、ピリッとが直ぐに治まったかどうかです。

もし前者なら間違いなく肌に合いません。

【②正しい使い方を行う】

正しい使い方とは今の自分の肌の状態を把握した上で、今の肌に必要な使用量と使い方を行うことです。使う化粧品が良くても使い方を間違えると本当に取返しのつかない状態になります!
これが出来ていない人が本当に多い!
残念な事にほとんどの方が情報が溢れすぎている中、何が自分に良いのかわからないまま行っている!のです…

【③生活環境を整える】

肌は外的要因だけが不調になる原因とは言えません。
大きく影響しているのが生活環境です。実はこれが一番わかりにくく、改善しにくいことなんです。
なぜなら、本人は全く気づいていないことが多い!
私もそうですが、普段からそれなりに気をつけています。
でも、季節や生活の変化、年齢などによって今まで大丈夫だった事がそうではなくなるのです!また毎日の食事でも大きく影響するので、これを見直すことで改善もできます!

このような事は自分ではわかりにくい事なので信頼できるお店や専門家に相談をするか、信頼できる情報で学びましょう。

【④悪影響を排除】

悪影響なものとは『これを受け続けると良くない』という事です。

例えば…

●日焼け止めをつけず、一日過ごす。(紫外線)

●洗顔をしている時にゴシゴシしている。(摩擦)

●洗顔後、時間が経ってから保湿をする。(乾燥)

●ニキビを触った手で他を触る(菌)

などなど、この悪影響は直ぐ肌に影響が出ないため『まぁ大丈夫やろ・・・』という感じで毎日を過ごしてしまいます。

このような蓄積されていく肌ダメージを無くしていくことが大事です。

これらは習慣なので身につくと歯を磨くことや手を洗うことのようにできるようになります。それまでは意識してみて下さいね~♪

——————————————————-

大阪府高槻市登町で薬局と化粧品専門店を
地域密着で日々奮闘している2代目経営者。

登録販売者・美容師の免許を取得。

健康と美容で地域のお役立ちを考えています。

生まれも育ちもこのエリア!

株式会社サンウェル
くるみ薬局・化粧品タカハシ

代表取締役 高橋一敏

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

皆さま、角層はどういうものかご存知ですよね?
えっ?何となく聞いたことがある?そらそうですよね。
毎日こんな言葉を聞くわけでもないので、何となくがほとんどだと思います。

そもそも肌は上から順に表皮・真皮・皮下組織で形成されています。

表皮は大きく4層に分かれていて外側から角層・顆粒層・有棘層・基底層という順に重なっています。

肌は基底層の基底細胞が分裂して外に向かって押しあがっていきます。
一番外(肌外部)までいくと剥がれ落ちていきます。

これを一般的にターンオーバー(肌の新陳代謝)と言います。

4つの層の中で角層は肌の一番外側の部分にあり体の内部に侵入してくる悪影響から守ってくれている壁みたいなもので、『バイア機能』と『水分保持』の役割をしています。

厚さは何と0.02ミリ!ラップ1枚分と同じくらいです!

こんなに薄い角層ですがとても重要!

状態が良いか悪いかで健康で美しい肌か、トラブルが多く衰えた肌かが決まります!

う~ん、なるほどね!

では、角層が良い状態ってどういうの?

それはターンオーバーが正常で、細胞の配列が正しく並んでいて、細胞間脂質が満たされ、NMF(天然保湿因子)が十分に存在している状態のことを言います。
『そして弱酸性であること!』

これって自分ではよくわからない・・・

そりゃそうですよね!見えるわけではないですしね・・・

しかし自覚症状で悪い状態はわかることがあります。

①  肌が乾燥してツッパル

②  シワっぽい

③  ピリピリする

④  ザラザラする

⑤  ファンデーションがのらない

⑥  その他のトラブルがある

などです。

これらの症状が出ていれば、かなり悪い状態かもしれません!

直ぐ状態に合わせたケアをしてくださいね。

えっ?どうケアして良いか分からない?

それが普通ですよ~。

安心してください!気軽に相談できる私達、化粧品専門店があります♪

肌診断をして状態を診て、環境を伺って、最適なスキンケアをご提案いたしますので、ぜひ行ってみてください。

個々に合わせるのが一番です。

しかし悪い状態にならないように予防をするのが一番良いです。

誰でも出来る角層予防法は

①  化粧水をタップリ含ませたコットンまたはマスクでパックをする

②  肌をゴシゴシこすらない

③  基本のスキンケアを正しい量で正しく使う

④  紫外線から肌を守る

⑤  食生活、生活環境を整える

 

など・・・あれ?これって通常のスキンケアと同じやん!?

そうなんです。角層予防は正しいスキンケアのことなんです。

だから毎日欠かさず行いましょうね~♪

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは、久しぶりの更新で再びブログ初心者に戻った高橋です。

先日、ニキビ・敏感肌に希望が持てるシェルクルール化粧品のセミナーを受けてきました。

 

初日は朝の10時~夜の21時30分、翌日は朝の9時~夕方の17時までみっちり受講し知識と疲労が溜まっています。(笑)

これはその内容をアウトプットするためにもブログ更新!

と思っていましたが、違う内容です(^^;

 

しかし久しぶりに更新で何をどう書いたらいいか正直わかりません!(笑)
そしてどのようにすれば良いかもわかりません!(笑)
ということで、支離滅裂!何を言いたいのか解らないかもしれませんがお許しを…

 

私は『こんな会社にしたい!』という思いがあります。
(そもそもその理由でブログをやろうと思っていました)

経営者であれば大なり小なり必ずあると思いますので、読んで当たり前やん!と思うかもしれませんが自分の考えの整理にもなるのでご了承くださいね(笑)

 

一度では書ききれませんので一つずついきます♪

 

ありきたりかもしれませんが『お互い思いやる!』そんな会社にしたいです。

思いやるということは相手(他の社員)がどんな心配ごとがあるのか?困っていることはないか?など、縁があった仲間同士、困ったことがあった時にお互い支え合えることだと思います。
もちろん困ったことだけではないですが、特にそういう状況になった時に表れると思います。

 

何か困ったことがあった時に快くフォローできる体制、気持ちを全ての社員さんに持ってもらいたいのです…

もちろん私もです!

 

例えば、急に子や親の具合が悪くなったので休みたい!と申し出たことに対して『えーっ!急に困る!』と思うのではなく、『それは大変だね!気にしないで休んで!皆で頑張るから安心してね!』『休みだけど私が代わりに出勤するわ!』など心から思え、言える雰囲気があるのが素敵だと思うのです。

困った時にはお互い様で、休む人は皆に心から感謝し、他の人が同じようなことが起きた時に『大丈夫!任せて!』と言える。

そんなチーム、仲間になってほしい。

そのためには気持ちだけの問題ではなく、職場の環境を整え、私の想いを言葉にして伝えないといけないと思っています。

今後も社員さん達が働きやすい環境づくりを常に考え、整え、行動します!

 

 

『あの会社・店で働きたい!』

『仲間になりたい!』

と思ってくれるような会社を目指して…

 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

株式会社サンウェル

化粧品タカハシ・くるみ薬局

 

代表取締役 高橋一敏

 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

弊社の事業である『薬局』と『化粧品店』はAI(人工知能)の発達でどのように影響するのか?

ある著書では現在の仕事は約50%無くなるらしい・・・

恐ろしい!!

これを読んだ直後は正直、『氷りつきました!』

人がしていた仕事を代わりに機械がするのです!

仕事の大半が機械ができるとなれば雇用は激減します。

経営側からすると一見、人件費が抑えられるので良いことに思いますが『効率だけで何の特徴もない!』効率だけの『人と人との関わり合い、温かさ、人情が無い!』ことに違和感を感じます。

AIは優れているかもしれませんが、個々の感情、感性、感覚・・・『感』は繊細過ぎてわからないと思っています。

それは感性、肌で感じることだと思っているので『これが店頭販売・対面販売の大きな価値』だと思います。

こんなことを考えながら人と人とのふれ合いで心が豊かになることをやっていきたいと思っています。

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは、高槻市登町で薬局と化粧品店を営んでいる高橋一敏です。

今回は化粧品タカハシでの勉強会について書こうかと思います。

 

化粧品店では月1回、店を休みにして全員参加の勉強会をしています。

もともと当店は正月の4日間を除いては無休でやっていましたが、

2014年の7月からやり始めました。

 

13588726_1043560575743160_140645188_o

 

なぜ、わざわざ休みをつくってまで勉強会をしているのか・・・

いくつか理由があります。

①お客さまの購買環境が激変している現在、接客やカウンセリング力を高めていかないと変化に対応していけなくなるから、レベルアップのため

②スタッフのチーム力を高めるために、全員が参加できる日に行うため(就業時間内に)

 

当店は小さいお子さんがいるスタッフが半分をしめています。

営業日に勉強会をやろうと思ったら、開店前か閉店後しかできないので物理的に全員参加ができないのです。

仮に参加できる人だけでやって、後から伝えたとしても意思統一は難しく、その場にいないスタッフは私事に思いにくくなると思います。

私達の店ではチーム力が大事だと思っているのでこれは外せない!

そう思って定休日をつくると決断したのです。

お客さまにとっては無休が便利かと思いますが、レベルを高めるほうが今後お客さまへのお役立ちに貢献できると考えました。

 

やり始めて、どう変わったのか・・・

 

お客さまから『ここのスタッフは皆、楽しそうに働いているね!』とお褒めの言葉をいただけるようになりました。

スタッフ皆もそう感じています。

 

ちなみにこの勉強会ではチーム力を高めるために行っていることがもう一つあります。

それは皆でランチを食べるということです。

一緒にご飯を食べることによってコミュニケーションをとることです。

 

13598891_1044027312363153_1002086842_n

 

この写真は今年の1月の勉強会のランチ時です。

 

みんな良い顔しているでしょう?

 

まだまだ課題はあるかと思いますが、これからも働く良い環境を整えていきたいものです

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

先月、資生堂とコーセーの営業担当さんの転勤を知りました。

お客さまづくりを共に考え行動してきただけに、とても残念です

資生堂のOちゃん、コーセーのKくん、今まで本当にありがとうございました。

しかし転勤するということは会社から求められ期待されているということだと思うので

悲しいですが笑顔で送りたいと思い『店のスタッフで送別会』をすることになりました

 

今回は何と大人13人・子供2人の総勢15人‼!

今までの宴会で最大人数

2016.6.28送別会

 

あれっ?当店スタッフ合計は私を含めると7人、転勤する2人、次の営業担当1人で10人のはず・・・

これだけの人数になったのには理由があります。

■スタッフのお子さんが参加してくれて2人

■以前入店してくれていた資生堂のBCさん1人

■創業者の妻で私の母1人

■事務を担当している私の妻1人

あっ、母と妻は1人なのは当たり前か!(笑)

13566040_1042929735806244_1506778352_n 13608010_1042929755806242_2107712383_n 13595855_1042929772472907_2112980423_n 13599541_1042929745806243_128986578_n

なのでこの人数となったわけです♪

みんな笑顔でワイワイ楽しそうでした

そんな光景を見ていて

『こんな場が作れて良かったなぁ』

『スタッフさんのご家族も参加できるような場も作りたいなぁ』

と思いました。

 

よし!もっと仕事を頑張ろう

そしてこんな素敵で楽しい時間をもっと作ろうっ

明日への活力エネルギー満タンになった送別会でした

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんにちは、高槻市登町で薬局と化粧品店を経営している高橋一敏です。

いきなりですが、私はブログを書くことに抵抗があります!

そんな私が何でブログを書こうかと思ったか・・・

商売のため?時代の流れ?興味?何となく?

どれも正解です(笑)

 

はっきり言ってどのような効果があるかわかりませんが、やらないよりやってみてブログというものを知ろうかと思いました。

ある意味、書くことによってインプットしたものをアウトプットできるので良いかもしれませんし、私という人間を知っていただくだけでも嬉しいかもしれません。(興味持つ人なんていないでしょうけど(笑))

とりあえず、始めました!

心境は・・・

 

何を書いて良いかわらりません(笑)

しばらくは必要にかられて投稿すると思いますが、そのうち楽しめるようになれれば良いなぁ~

次回は写真を入れることにチャレンジしてみます(笑)

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)