スタッフブログ

ミケランジェロの苦悩を知る【スーツ買取.comブログ】

こんにちは~スーツ買取.comです!

 

さて、先週末の2日間、京都造形美術大学の短期集中講座 ”フレスコ画を体験する”を受講してきました。

フレスコ画といえば、ミケランジェロが描いたシスティーナ礼拝堂の絵画が有名ですよね

06_3ce6[1]1

 

ミケランジェロが、どのように苦悩してこの絵を描き上げたのか….

 

さて、フレスコ画は土壁に漆喰を塗り、下絵をなぞって大体の輪郭を描き、それから顔料の絵具で色付けしていきます。

しかも、漆喰が乾かないうちに描き上げてしまわなければなりません。こりゃあ大変! できるかしら……

IMG_2999

土壁をたっぷりと湿らします

1-1

石灰と薬剤を混ぜ合わせた漆喰を、均一になるよう数回塗っていきます

IMG_3001

下絵を尖った鉛筆で、輪郭だけをなぞり湿った漆喰に跡をつけます。

IMG_3003

顔料絵具で色付け開始!

苦悩に苦悩をかさねた結果の大作(?)

FullSizeRender

 

いやー、没頭しましたね。絵筆を使って絵を描くなんて、高校の美術の授業以来40ウン年ぶり。

マゴマゴしながらスタートしましたが、とにかく筆を動かそうと思い、集中すること2日間で約15時間!

ミケランジェロの苦悩を感じながらの作業でした。2日目が終了して帰宅後、スポーツのあととは違った、身体全体に感じる心地よい疲労感…..

 

あと1週間ぐらい後、漆喰が乾ききったのを確認して、色落ち防止の蜜蝋を塗って完成です。

うちのトイレもシスティーナ礼拝堂みたいにしてみようかしら……

普段出来ない事を体験できた貴重な2日間でした。

 

 

さて

ご不要になった、ハイブランドはもちろん、セレクトショップや人気大手量販店のスーツ・ジャケット、コートなど

1着からご相談を承っております。

御用の際は、スーツ買取.comまで

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)