スタッフブログ

革がこすれて色がはげた時のお手入れ!

こんにちは、革のバッグや靴を気に入ればいる程、よく使うため 擦れたところがはげたりしますよね^^
バッグが使いやすいため鬼のように持って、お陰で柔らかくなり良い味になってきましたが・・・
やはり角や当たりやすい所がいつの間にか擦れて色がはげてました。
牛革の色はげ
こんな時のお手入れ法。
まず、革の色に合わせて革補修用の染料をご用意ください。
わたくしのおススメはコロンブスのaddクリームでハンズなどで扱っています。
今回は茶系を2色(コイ茶とアカ茶)と黒の3本を使いました。あと絵筆も。
黒は一本あると、あちこち擦れた家中の黒の靴がよみがえりますよ^^
ADDクリーム
絵皿でも卵パックの空き容器にでも、クリームを少量入れて水で薄め混色して、革の色を造ります。
ある程度多めに作っておきます、後で少し足らなくなった時に全く同じ色を少し作るのは困難なので!
新聞紙などで色を試してからキズに塗って、指でなじませます。
そして乾いては塗りを3.4回繰り返します。
色塗り後
完全に乾いたらデリケートクリームを塗って出来上がり。

おうちでも簡単に出来ますので、せっかくのバッグ、お手入れして長くご愛用くださいませ。
なお、黒や濃い茶色は色補修がうまく出来ますが、残念ながら薄色は色を乗せてもあまり変わり映えしません。
バッグに限らず、靴も是非トライしてみてくださいね^^
manri 森田万里子

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)