スタッフブログ

サルでも分かるmanriの皮革補修講座No。1 「皮革のキズ補修」

残念!! せっかくのバッグや靴、色がはげたままにしてませんか?

manriの補修講座、わかりやすく(のつもり)お伝えしますね^^

まずご用意いただくのは筆(100均でok)、筆洗(空き瓶でok)、絵皿(卵パックが便利)、布、コロンブスADDクリーム(ハンズで売っています)、新聞紙(周囲を汚さないため)

色塗り道具

 

絵皿にクリームを一色づつ入れてから、混色します、もちろん筆は水でぬらしてからね。

エプロンなどをされること、おすすめします、横着して私はお気に入りの服をダメにしました。

混ぜて色を作る!

混ぜて色を作る!色は大目に作ってね。

クリームを少しづつ加えて近い色を作ります、水で薄めてゆるゆるにして大目に作ります。

大目に作るのは、足りなくなった時 再度同じ色を作るのはむずかしいからです。

むずかしい色の時は特にです。

こすれて色がはげたバッグ

こすれて色がはげたバッグ

赤くなっているのは、マジックタイプの補修用ペンで塗ってみたからです。

インク独特の光沢がつき、応急処置以外はおすすめしません。

色を塗っていきます、まずひと塗り!!

くれぐれも水で薄めたしゃぶしゃぶですよ。

まずは薄くひと塗り!

まずは薄くひと塗り!

そして、布でやさしく押さえて、水分をとりつつなじませます。

布で押さえてなじませます。

布で押さえてなじませます。

そしてまたひと塗り

再びひと塗り

再びひと塗り

そしてまた布で!

また布で押さえる。

また布で押さえる。

塗る、布でなじませる。

これをくり返し5回6回と続けます。

くり返したら、陰干し

くり返したら、陰干し

そして、終わったら24時間くらい陰干しして乾かします。

使い込んだ愛用のmanriのcanon

使い込んだ愛用のmanriのcanon

そして出来上がり!!

使い込んで、皮革が柔らかいいい感じです。

上質な牛革は丈夫です、お手入れして長く使えば柔らかくなっていい味になります。

色がはげた残念なまま放置しないで、お手入れは簡単なので試してみて下さいね。

manriの森田でした。

+・+・+・+・+・+・+・+・+・+

manri マンリ

代表:森田 万里子

HP:http://manri.jp

Email:はこちら

564-0062 吹田市垂水町1-38-18

FAX 06-6387-4615

+・+・+・+・+・+・+・+・+・+ 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)