スタッフブログ

メイドイン谷町!縫製工場の魅力。

本日、ノービアノービオの商品を作っている自社の縫製工場へ見学に行ってきました。
大阪の谷町にあるソーイングファクトリーというところです。

当店のスーツやタキシード、燕尾服などのジャケットの縫製や
オーダーメイドでも縫製可能な、歴史ある工場。

大阪谷町は明治時代から紳士服をつくる街として栄えてきましたが、今はあまり見なくなりました。
その中でも唯一残り続ける工場がソーイングファクトリー。

so05

皆さまは、普段着ているお洋服がどんな風に出来上がっていくか
想像したことってありますか?

私は、どんなコーディネートにしようかな、お手入れ方法ってどうするんだっけな。
買った後のことばかり・・・

本日は、モノの背景を知ることができる、
そんな縫製工場の様子をご紹介いたします♪



その①
大きな機械でガタガタと大量生産!というイメージから一転。
全くちがいました。

so2

え。ミシンが小さい!一人だ!え。チャコペン!
チャコペンは家庭科の授業以来でした。
職人さんも使うんだ!という驚き。

そしてミシンのすごさ。
例えば、襟の縫い代部分だけのミシンや袖の切羽専用のミシン等
種類が沢山あることと、各ミシンに一人ずつが担当していました。

ひとつひとつの工程を大事にする姿がとても素敵でした^^


その②
技術は見とれるほど。

so06

カットするのもアイロンをするのも
縫製をするのも、何から何まですごく早くて正確。

手さばきが早すぎて、写真がブレブレ・・・追いつけない・・・
本当に慣れた手つきが職人そのものでした。


その③
チームワークに感動!

so01

相談しあう様子。後姿がとてもかっこよかったです^^

職人さんの年齢が幅広く
こうやって技術が受け継がれるんだろうなと感じました。

「技術を受け継ぐ」なんて、すごく昔の伝統文化的なイメージだったのですが
こんなに身近に感じることができて良い経験になりました。


谷町のソーイングファクトリー。
モノの背景の大事さを教えてくれる、とってもあたたかい縫製工場でした^^

 

最後にこれが職人さんの作ったタキシード

img_details

着心地と肩こりしないように手縫いして作られたタキシードです。
ぜひ、日本国内の縫製を当店でご覧くださいませ♪

本日はこれでも、ほんの少しの工場紹介。
面白くて見たことのない機械など、また改めて紹介したいと思います^^

楽天プレット
http://www.rakuten.ne.jp/gold/novianovio/

フォーマル専門店ノービアノービオ WEBショップ
http://www.novianovio.com/

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)