スタッフブログ

ワイポウア・カウリ森林保護区 (タネ・マフタ)

 

こんにちわ。ニュージーランド専門旅行代理店ワタナベNZTour.comの渡邉靖子です。

今日のテーマは『ワイポウア・カウリ森林保護区(タネ・マフタ)』です。

 

前回のブログで【朝だ!生です。旅サラダ】のノースランド編ということでご紹介しました。テレビの中でも「ニュージーランド神秘の森」というタイトルで少しだけ紹介されていましたがその神秘の森が『ワイポウア・カウリ森林保護区』なんです。

 

一歩この森林保護区の中に足を踏み入れた瞬間に

 空気が違う

この空気・匂い・音・・・  体の五感すべてで自然の力を感じました

 

私がお勧めするカウリの森へは、、、
夜のナイトツアーに参加する(野生のキウイの鳴き声に耳を傾け、風になびく葉っぱの音。そして最後に出会うカウリの木の神々しい姿に思わず涙が出てしまいました)

そして翌日にデイツアーでもう一度森に入って、実際にカウリの木を触ってみましょう

 

ではそのカウリの木をご紹介します。今日は【タネ・マフタ(森の神)】です。
タネ・マフタは樹齢が約1200年前。高さ51.2m 直径4.4m。
2009年に屋久島の縄文杉と姉妹木提携を結びました。
縄文杉まで辿り着くには片道6時間以上かかりますが、このタネ・マフタには駐車場から徒歩5分ほどで辿り着けます。たった5分かもしれませんが、この5分間が別世界です

森に入る前に靴の裏を洗い流します↓

2011-12-03 13.55.44 (1000x750) 2011-12-03 13.55.52 (1000x750) 2011-12-03 13.56.42 (1000x750) 2011-12-03 14.00.45 (1000x750)

 

途中でBaby カウリを見つけました。この苗木が成長するには500年以上かかります↓

P1000579 (1000x750)

 

銀色のシダの葉っぱです(この葉は北島にしか生育されていません)↓

P1000594 (1000x750) P1000596 (1000x750)

 

森の中をくぐりぬけると・・・

2011-12-03 14.00.52 (1000x750)

 

表示がありました

P1000597 (1000x750)

 

これが【タネ・マフタ(森の神)】です

P1000599 (750x1000) P1000602 (1000x750)

ガイドさんがタネ・マフタに捧げる歌を歌ってくれました

P1000603 (750x1000)

 

タネ・マフタの周りには囲いがあり、柵の向こうには残念ながら入ることができません

このタネ・マフタを夜に見学するのと昼に見学するのでは、全く違う雰囲気になるので私は両方見学するツアーをお勧めします。

森の神と称えられる【タネ・マフタ】
太古から続く森の命の尊さを感じました。

是非一度訪れてください

次回も続いてワイポウア・カウリ森林保護区です。

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

お問い合わせは ワタナベNZTour.com まで

 wexp@watanabenztour.com

 http://www.watanabenztour.com

フェイスブック→ WatanabeNZTour

☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)