スタッフブログ

☆ブライズメイドのドレスのご相談、お気軽にお申し付け下さい☆

こんにちは。

フェアリーズ&ゴッドマザーのFairyです

 

ブライズメイド・・・ご存知でしょうか

欧米では一般的なことでですが、最近は日本でもブライズメイドアッシャー(グルームズマン)をたてる新郎新婦様も増えてまいりました。

ブライズメイドアッシャー(グルームズマン)の習慣は、中世のヨーロッパが起源で、花嫁の幸せを妬む悪魔から花嫁を守るために、未婚の姉妹や友人たちが花嫁と同じような衣裳を着て付き添い、悪魔の眼を惑わした伝統が由来とされています。


ブライズメイドは、花嫁の付き添い人(立会人)として、結婚式で花嫁の側に立つ女性たちのことを表します。

主に花嫁の友達・姉妹・親族で、未婚の女性が務めます。

バージンロードで花嫁に先立って入場し、花嫁の身の回りの世話をするアテンドの役割も。

お揃いのドレスを着てブーケを持ち、花嫁に華を添え引き立てます。

 

花婿側の同じ役割をグルームズマン(日本ではアッシャーと呼ぶ場合が多い)と呼び、ブライズメイドグルームズマンは人数を揃えることが基本です。

一般的に ブライズメイド は2~5名程度選ばれるが、人数が多いほどステイタスが高いとされています。

ブライズメイドの中でも一番花嫁と親しく代表的な立場の女性をメイド・オブ・オナーと呼び、一方、花婿側の代表をベストマンと呼びます。

 

ブライズメイドアッシャーを立てての挙式をお考えの新郎新婦様、フェアリーズで素敵なブライズメイドの衣裳をお選びになられませんか

フェアリーズではアトリエで作られたオリジナルのブライズメイドのドレスをご用意させていただいております。

IMG_1269 1416566654325

実際に皆様でご来店いただき、ご試着されながら結婚式のお打ち合わせをされたり、挙式当日のイメージも共有出来るスペースをご用意させていただいております。

お客様の結婚式のイメージをかたちにする・・・それがフェアリーズです

衣裳のご相談やご提案もさせていただきます

 

IMG_1267 IMG_1268

 

ブライズメイドのドレス・衣裳もお気軽にフェアリーズへ。

素敵な結婚式のお手伝いをさせていただきます

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)