スタッフブログ

「片づけなさい」は効果なし?片づけとおやこのコミュニケーションの関係について

大阪市天王寺区 1歳半からの知能育成教室

 チャイルドアイズ清水谷校です。

チャイルド・アイズ 知能育成コースについて)

 

先日、チャイルド・アイズ清水谷校で開催した「子育てコーチング講座」入門編

 「問いを変えると人生が変わる」

 

肯定的な問いを投げかけることで、

思考・行動が変わることを、

座学と、ワークで学んでいただきました。

 

否定的な問いを、肯定的な問いに変え、

前向きな思考、前向きな行動につなげるにはどうしたらいい?

 

今日は、「片づけ」という実際の生活の場面で、

その具体例をご紹介します。

 

 

こんにちは。

チャイルド・アイズ清水谷校、講師の荒木です。

 

 

先日、一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会が配信する「片づけ収納ドットコム」で、

収納の工夫についてご紹介いただきました。

(「カバンや上着がリビングに散らかる⁉ 効果的な「一時置き場」を作るための3つのポイント」)

 

日本ライフオーガナイザー協会発行のWEBマガジン「片づけ収納ドットコム」

日本ライフオーガナイザー協会発行のWEBマガジン「片づけ収納ドットコム」

 

 実は私、片づけ・収納のプロ、ライフオーガナイザー®でもあるんです。

 

 

 

 

 「片づけなさい」

 と子どもに言い続けても、全く効果がなかったのに、

モノの「一時置き場」を作ることで片づくようになった!

その工夫についてご紹介いただいてます。

詳しくは、記事をご覧ください

 

 

私が、まず変えたのは、言葉かけ。

「片づけなさい」をやめて、「どうしたら、楽に片づく?」

命令形を、「問い」に変えました。

 

次に、

「片づかない」という問題の解決法を、

子どもと一緒に考えることにしました。

 

そして、「これなら継続できる!」

と、一緒に考えた方法が、

「リビングに、モノの一時置き場を作る」

だったんです。

 

 

 「片づけとは、こうあるべき!」

という思い込みを押しつけないで、子どもの事情や感情を認め、

 

「これならできる!」という方法を試行錯誤することで、

リビングは片づくようになり、

おやこの関係にも大きな変化がありました。

 

「片づけ」は、毎日のこと。

 

言葉かけを変えることで、思考や行動が変わることが、

 結果となって目に見えやすいです。

 

「片づけなさい!」から

「どうしたら片づけやすい?」へ。

 

ぜひ、お子さんと一緒に考えてみてくださいね!

 

 

チャイルド・アイズ清水谷校では、

「子育てコーチング講座」を定期的に開催しています。

 

チャイルドアイズによる子育てコーチング講座 入門編

チャイルドアイズによる子育てコーチング講座 入門編

 

ご興味のある方へは、

次回の開催が決まり次第ご案内いたします。

お気軽に教室までお問い合わせください。

 

 

チャイルドアイズ清水谷校

大阪市天王寺区上本町1-1-1 薮本ビル3F

06-6191-1285 (クリックするとつながります)

 

チャイルド・アイズ清水谷校のレッスンについての詳細は、清水谷校HPへ

チャイルド・アイズの教育については本部HPへ

 

チャイルドアイズ清水谷校

谷町6丁目駅から徒歩5分

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)