スタッフブログ

ネクタイの「えくぼ」

こんにちは、スーツ買取.comです。


ネクタイにおける「えくぼ」。みなさんご存知ですか?


ネクタイの結び目(ノット)の下に入る「えくぼ」。これを通称「ディンプル」といいます。


ネクタイ結びの参考書やネットでググってみると結び方とセットになっている程に定番の事項ですが、
街行くスーツ姿の方の80%以上の方にディンプルが入っていないような気がします。


また一般の方のみならず、テレビのバラエティーやドラマはもちろん、報道番組のキャスターの方でさえ
残念ながら、このディンプルが入っていない方が多いです。

 

私的見解ですが、恐らく専属のスタイリストの方がスーツに関する知識に乏しく、カジュアルにしか見識のない方なのかなぁなどと、少し悲しい思いでテレビを眺めております。


ではこのディンプルの効果とは何か?


それはスーツの華と称される“Vゾーン”に対して陰影奥行を与えるんです。


文章で書くと仰々しいので、実際に画像にてご覧ください。

 

ディンプル

(ディンプルの作り方はネットやSNS上に溢れる程情報がございますので、当ブログでは割愛させて頂きます。)

 

一目瞭然ですが左がディンプル無しで右がディンプル有りです。


どうでしょうか?どこかノッペリとしたディンプル無しに対し、凹凸が加味された陰影と奥行あるVゾーンになったと思いませんか?


見た目以外にも、ディンプルがしっかりと入っている事で、その方のスーツに対する習熟度のバロメーターになり得るのも
このディンプルの有無のような気がします。


やり方さえ分かれば、どなた様でも今すぐ出来ることですので是非皆さん、鏡の前で練習してみて下さい。

 

最後に注意を一つ!!

 

このディンプル、唯一入れてはいけないシーンがあります。

 

それはお葬式やお通夜などの弔事。

 

華やかさを加味するこの「ディンプル」。お悔やみの場で入れることはマナー違反となりますので、必ず注意して下さい。

 

皆さんもルールやマナー、TPOを厳守の元、是非このディンプルをスーツスタイルに取り入れてみて下さいね。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)