カジュアル (アップ)

メディアの方々には「ナニワのダ・ヴィンチ」としてご紹介頂くこともあり、
一時は蝶ネクタイ社長とも呼んで頂きました。川辺友之です。

元々は大阪紳士服縫製メーカーの3代目。 
大阪谷町にて、紳士服の縫製工場を営み、
大阪梅田茶屋町と東京表参道に 直営小売店を持ち、
製造小売SPA業態で、フォーマルウェアを中心に 販売しております。 
大阪を、日本全体を元気にするために頑張ります!!

大阪の地域ブログ「まちブログ大阪」と、
異業種交流会スペース「まちカレッジ大阪」を運営しています。

この「まちブログ」を全国に広げていきたいと思っています。

 大阪市中央区谷町は、かつて約140社が軒を連ねた紳士服業の一大拠点でしたが、
現在残るのは当社・株式会社NFLを含めて数社です。

今なお谷町に縫製工場を置き縫製を続けるのは当社NFLだけとなりました。
1952年創業のNFLは私・川辺友之で3代目です。

かつては大手アパレルの製造メーカーとして主に紳士礼服を縫製し、
最盛期年商60億円を数えたましたが、大手取引先の相次ぐ倒産の煽りを受けて負債は数十億円にまで膨らみました。

私は東京で就職後、1998年に大阪に戻り家業に戻るものの、当時の家業はどん底。
そんな1999年、楽天市場の説明会で三木谷社長から掛けられた「スーツはネットで売れる」の一言に一念発起し、
ネット小売の世界に飛び込むことを決意。

インターネットでの集客・販促を学び販促広告費を9割削減、実店舗の売上は2年で4倍に。
現在では、経営者や経営幹部のためのセミナー・勉強会・交流会「まちカレッジ」を主宰、
月に1~2度梅田茶屋町の弊社セミナールームでブログ・facebook・twitter・Instagram・LINE@などSNSを活用した
中小企業のための0円集客セミナーやクラウドファンディングの勉強会を開催しています。

更に融資に頼らない資金調達方法として2014年からはクラウドファンディングFAAVO大阪の運営にも乗り出す。
大阪の中小企業・個人事業主を応援すべく私も日々奮闘しております!

秀頼の薩摩落ち伝説 真田幸村が薩摩に生き延びた? 島津家次期当主「島津忠裕」さんに会いに行く ツアー

秀頼の薩摩落ち伝説 真田幸村が薩摩に生き延びた? 島津家次期当主「島津忠裕」さんに会いに行く ツアー

さんふらわあさんが

面白い企画をされましたよ~

真田幸村が豊臣秀頼を連れて、大坂夏の陣を逃れ、薩摩(鹿児島)の島津藩に落ち延びていたという伝説

2015年10月2日~5日のフェリーの旅。

10月3日土曜日には、島津家当主にもお会いできるとのこと。

真田幸村の墓(と言われている)にもお参りに行く予定

ご興味のある方、是非、ご検討下さい。

川辺は10月2日3日とこれに合わせて、鹿児島に行こうと考えております!!

秀頼の薩摩落ち伝説 さんふらわあツアー  島津家当主へ 会いに行く

秀頼の薩摩落ち伝説 さんふらわあツアー  島津家当主へ 会いに行く

秀頼 薩摩落ち伝説 さんふらわあ ツアー 鹿児島へ詳細

秀頼 薩摩落ち伝説 さんふらわあ ツアー 鹿児島へ詳細

  • 幸村薩摩落ち伝説の作者 より:

     昔、「歴史と旅」は私の記事を載せてくれました。歴史街道などのほかの歴史雑誌は無視しました。それが、今では、私の記事を発端として有名になった雪丸の真田幸村の墓に群がっています。有名になると態度が変わる。世間はそういうものです。私の曾祖父をいじめていた頴娃町の人々も今では私を持ち上げてきます。気分が悪いです。

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)